びまん性大細胞型リンパ腫

出典: meddic

diffuse large-cell lymphomaDLCL
同?
大細胞リンパ腫びまん性大細胞リンパ腫組織球性リンパ腫びまん性大細胞型B細胞リンパ腫びまん性組織球性リンパ腫びまん性大細胞性リンパ腫
びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 気管支内病変を認めた肺原発Diffuse Large B-cell Lymphomaの1例
  • 上岡 亮,松尾 潔,松下 瑞穂,藤原 慶一,米井 敏郎,佐藤 利雄
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 33(6), 475-480, 2011-11-25
  • 背景.気管支内病変を有する肺原発悪性リンパ腫(primary pulmonary lymphoma)の報告は稀であり,国内外合わせてもその報告例はわずかである.症例.78歳,男性.喫煙歴:20本/day×60年.2009年8月中旬より湿性咳嗽が出現し,近医を受診した.胸部X線にて右下葉の無気肺を指摘され,肺炎として抗菌薬が投与されたが改善なく,当科に紹介となった.当院受診までの1カ月間に約7kgの …
  • NAID 110008896966
  • 胃悪性リンパ腫診療の新展開
  • 杉山 敏郎
  • 日本消化器病學會雜誌 = The Japanese journal of gastro-enterology 108(9), 1528-1534, 2011-09-05
  • … 胃原発悪性リンパ腫では非ホジキンB細胞性リンパ腫が90%以上を占め,さらに胃MALTリンパ腫と胃びまん性大細胞型リンパ腫が大半を占める.頻度の高い胃MALTリンパ腫ではH. …
  • NAID 10030298325

関連リンク

悪性リンパ腫(びまん性大細胞リンパ腫). 患者さんの病気に対する理解を助けるための 資料. 1.悪性リンパ腫とは. 血液の細胞には赤血球(酸素を全身に運ぶ)、白血球(細菌 などから体を守る)、血小板. (血を止める)があり、それぞれ寿命が来ると死んでいき ...
B細胞ががん化したのが、びまん性大細胞型リンパ腫やバーキットリンパ腫、濾胞性 リンパ腫、MALTリンパ腫などです。一方、T細胞が ... この中で、日本人に一番多いのは びまん性大細胞型リンパ腫で、悪性リンパ腫の35パーセントを占めます。このびまん性 大 ...

関連画像

まん性大細胞型B細胞性リンパ 図44. びまん性大細胞型リンパ 半数以上に上前縦隔の巨 大 まん性大細胞型B細胞性リンパ 悪性リンパ腫,びまん性大細胞 スライド3


★リンクテーブル★
先読みびまん性大細胞型B細胞性リンパ腫
リンク元びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」「diffuse large-cell lymphoma」「DLBCL」「大細胞リンパ腫」「DLCL
関連記事リン」「」「」「リンパ」「細胞

びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫」

  [★] びまん性大細胞型B細胞リンパ腫


びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」

  [★]

diffuse large B-cell lymphoma DLBCL
[show details]



diffuse large-cell lymphoma」

  [★]

びまん性大細胞型リンパ腫びまん性大細胞性リンパ腫びまん性大細胞リンパ腫

diffuse histiocytic lymphomadiffuse large B-cell lymphomaDLBCLDLCLhistiocytic lymphomalarge-cell lymphoma


DLBCL」

  [★]

びまん性大細胞リンパ腫びまん性大細胞型リンパ腫

diffuse large B-cell lymphomadiffuse large-cell lymphomaDLCL
diffuse large B-cell lymphoblastic lymphoma


大細胞リンパ腫」

  [★]

large-cell lymphoma
びまん性大細胞型リンパ腫組織球性リンパ腫大細胞型リンパ腫びまん性組織球性リンパ腫


DLCL」

  [★]

びまん性大細胞リンパ腫びまん性大細胞型リンパ腫

diffuse large B-cell lymphomadiffuse large-cell lymphomaDLBCL


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






型」

  [★]

機序形式形成形態種類パターンパターン形成品種編成方法モード様式タイプ標本タイプフォーム成立形づくる
原型


腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物


リンパ」

  [★]

lymph (Z)
lympha
淋巴
リンパ節



細胞」

  [★]

cell
cellula







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡