うつ熱

出典: meddic

heat retention


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 発汗障害によるうつ熱をきたしたパーキンソン病の1例
  • 迫 祐介,麻生 泰弘,中村 憲一郎,木村 成志,熊本 俊秀
  • 臨床神経学 50(3), 151-155, 2010-03-01
  • NAID 10026291567
  • 重度・重複障害児の体温調節障害に関するアンケート調査
  • 三上 功生,蜂巣 浩生
  • 人間と生活環境 16(1), 51-55, 2009-05
  • … 1)182名の36.9%に当たる67名が、体温の状態に何らかの問題(うつ熱、低体温、それらの重複)を起こすとしていた。 … 3)うつ熱のみ起こす者は激しい筋肉の緊張による熱産生量の過大が、低体温のみ起こす者は骨格筋の廃用性萎縮による熱産生量の過小が主原因と推測された。 …
  • NAID 110008441768

関連リンク

バイタルサイン 体温 体温の異常 ... うつ熱とは? 発熱と違って直接体温調節中枢に作用するのではなく 産生された熱が放散された熱よりも大きくなった場合や、
一方、感染症などに見られる発熱による高体温は、体内における熱産生の著しい増加と末梢血管収縮による放熱機構の抑制によって発症します。しかし、高熱であるにもかかわらず、“寒さ”を感じ“フルエ”を経験するのは ...
栄養・生化学辞典 うつ熱の用語解説 - 手術中に身体の熱の放散が妨げられ,体温が上昇すること. ... うつ病でも入れる保険 持病がある方でも入りやすい 保険をまとめて比較!保険市場 www.hokende.com/ うつ病 ...

関連画像

0D593A81-8CE7-4E55-A03F-624807AC1822:01}うつわ工房 感熱二重ボウル 着せ過ぎ・暖めすぎに注意―id:softcandy:20120605083016j:image277_large.jpg


★リンクテーブル★
リンク元悪性高熱症」「heat retention」「heat accumulation
関連記事」「うつ

悪性高熱症」

  [★]

pyrexia
malignant hyperpyrexia, MH
悪性高体温症 malignant hyperthermia
悪性高熱
  • 周術期管理学 091127III

病因

(最も多い)
(起こりにくい)

病態生理

  • 骨格筋内の筋小胞体からのカルシウムイオンの異常な遊離亢進により筋強直
  • 小胞体のカルシウムチャネルにおけるアミノ酸配列に異常が見られることによる

症状

高熱(40℃以上)、筋硬直、頻脈、不整脈、高度のアシドーシス、多臓器不全

診断

診断基準

  • 15分間で0.5℃以上 or 1時間で1℃以上の体温の上昇
  • 発症後にミオグロビン尿が見られる
  • ETCO2の上昇

鑑別疾患

発症が疑われたとき

  • 疑わしい薬物の投与中止
  • 発熱がある場合は、ダントロレンを投与
  • 冷却(大量輸血、対外循環)
  • 輸液(アシドーシス・電解質の補正)
  • 利尿剤の投与

治療

  • 麻酔の中止
  • 純酸素の吸入
  • 全身を冷却
  • 対ショック療法
  • ダントロレンの投与




heat retention」

  [★]

うつ熱

heat accumulation


heat accumulation」

  [★]

うつ熱

heat retention


熱」

  [★]

heathotfever(→発熱)
アイソトープ加温発情発情期放射性加熱熱い熱感ホット


うつ」

  [★]

depression
うつ病、低下、抑圧抑欝抑制うつ状態鬱病抑うつ抑うつ状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡