δ-アミノレブリン酸脱水酵素

出典: meddic

アミノレブリン酸脱水酵素

和文文献

  • 色素関係 δ-アミノレブリン酸脱水酵素(ALAD) (広範囲 血液・尿化学検査,免疫学的検査(第7版・1)その数値をどう読むか) -- (生化学的検査(1))
  • MANAGEMENT OF SHOTGUN INJURIES
  • 鈴木 一郎,正津 晃,井上 宏司,中島 功,猪口 貞樹,上田 守三,大谷 泰雄,三冨 利夫,相川 浩幸,重田 定義
  • 日本臨床外科医学会雑誌 51(5), 917-924, 1990
  • We treated a total of eight patients sustaining shotgun injuries over a 14-year period since the initiation of the Tokai University Hospital. All the patients were males and were shot accidentally. Tr …
  • NAID 130003597401
  • 重金属によるδ-Aminolevulinic Acid Dehydrataseの阻害機構の解明-2-酸素阻害のシュミレ-ション
  • 深野 駿一
  • 日本衛生学雑誌 43(2), 659-668, 1988
  • … An "Imaginary Reaction Box" (IR Box) was constructed using a microcomputer to elucidate the inhibition mechanisms of δ-aminolevulinic acid dehydratase (ALAD). …
  • NAID 130000998598

関連リンク

δ-アミノレブリン酸からプロトポルフィリンIXまでの生合成経路. 第2段階. D- アミノレブリン酸2分子がアミノレブリン酸脱水酵素によって脱水縮合されると、ピロール 環構造を持つポルフォビリノーゲン(PBG)となる。 ポルフォビリノーゲンの合成 D- アミノレブリン酸2 ...
生体内ではまずδ-アミノレブリン酸(ALA)が合成され、ALA2分子を脱水縮合させて ピロールであるポルフォビリノーゲンが合成される。ついでポルフォビリノーゲン4分子を 直鎖状に重合させてヒドロキシメチルビランを合成し、これを閉じてポルフィリンの1つで ある ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事アミノレブリン酸脱水酵素」「酵素」「リン」「脱水酵素

アミノレブリン酸脱水酵素」

  [★]

aminolevulinic acid dehydratase
アミノレブリン酸脱水酵素δ-アミノレブリン酸脱水酵素ポルフォビリノゲンシンターゼ porphobilinogen synthase
ポルホビリノーゲンヘムポルフィリン
[show details]

概念



酵素」

  [★]

enzyme, ferment
酵素反応

酵素の分類

  • (a)酸化還元酵素(oxydoreductase) EC1:ある物質を酸化したり、還元したりします。脱水素酵素、ペルオキシダーゼなどを含みます。
  • (b)転移酵素(transferase) EC2: アミノ基やリン酸基などをある物質から別の物質に転移する酵素です。アミノ基を転移する酵素はアミノトランスフェラーゼと呼ばれます。
  • (c)加水分解酵素(hydrolase) EC3:ある物質(基質)に水(H2OのうちHとOH)を加えることにより、2つに分解します。多くの蛋白分解酵素が含まれます。
  • (d)リアーゼ(lyase) EC4:ある物質を2つに分解します。
  • (e)イソメラーゼ(isomerase) EC5:ある基質を異性体に変換します。
  • (f)リガーゼ(ligase) EC6;ATPのエネルギーを使って2つの物質を結合します。





リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





脱水酵素」

  [★]

dehydrataseanhydrase
アンヒドラーゼヒドラーゼデヒドラターゼヒドロリアーゼ
-dehydrase




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡