098H050

  • 子宮腺筋症で正しいのはどれか。
  • a. 内膜組織が漿膜面から筋層に侵入する。
  • b. 症状として不正出血が多い。
  • c. 経産婦よりも未産婦に多い。
  • d. 子宮筋腫との鑑別にMRIが有用である。
  • e. 治療としてエストロゲン投与が有効である。

[正答]


※国試ナビ4※ 098H049]←[国試_098]→[098H051



★リンクテーブル★
国試過去問098H049」「098H051

098H049」

  [★]

  • 尿膜管癌について正しいのはどれか。
  • (1) 60歳代以上に好発する。
  • (2) 膀胱腫瘍の約半数を占める。
  • (3) 膀胱頂部に好発する。
  • (4) 腺癌である。
  • (5) 予後は良好なことが多い。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)

[正答]


※国試ナビ4※ 098H048]←[国試_098]→[098H050

098H051」

  [★]

  • 卵巣の表層上皮性・間質性腫瘍はどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 098H050]←[国試_098]→[098H052