098B010

  • 35歳の男性。腹痛と粘血便とを主訴に来院した。東南アジアを2週間旅行し、帰国3目目から腹痛とともにイチゴゼリー様の粘血便を1日数回排便している。発熱はない。粘血便の直接鏡検により、偽足を出して活発に運動している虫体が観察される。最も考えられる疾患はどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 098B009]←[国試_098]→[098B011



★リンクテーブル★
国試過去問098B009」「098B011

098B009」

  [★]

  • 75歳の男性。血痰を主訴に来院した。
  • 1か月前から時に血痰を自覚していたが次第に増強してきた。
  • 18歳ころ肺結核で人工気胸術を受けた。
  • 身長165cm、体重56kg。体温36.5kg、脈拍84/分、整。血圧104/72mmHg。胸部聴診では心雑音なく、右呼吸音を聴取しない。腹部で右肋骨弓下に肝を3cm触知する。
  • 尿所見:蛋白(-)、糖(-)、潜血(-)。
  • 血液所見:赤血球378万、Hb12.8g/dl、白血球8,700、血小板17万。
  • 血清生化学所見:総蛋白5.6g/dl、アルブミン2.7g/dl、尿素窒素10.9mg/dl、クレアチニン0.6mg/dl、AST32単位(基準40以下)、ALT28単位(基準35以下)、LDH222単位(基準176~353)、CRP19.8mg/dl(基準0.3以下)。胸部エックス線写真と胸部単純CTとを以下に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 098B008]←[国試_098]→[098B010

098B011」

  [★]

  • 60歳の女性。子宮頸癌のため入院し、広汎子宮全摘術を受けた。術後3日目に初めて歩行を開始したところ、突然呼吸困難を訴え、間もなく意識を消失しチアノーゼが出現した。すぐに酸素吸入を開始した。身長154cm、体重65kg。呼吸数38/分。脈拍140/分、整。血圧60/40mmHg。胸部聴診で心雑音はなく、呼吸音は正常である。動脈血ガス分析(自発呼吸、マスクO2 3l/分):PaO2 70Torr、PaC02 28Torr。最も考えられるのはどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 098B010]←[国試_098]→[098B012