nicorandil

出典: meddic

ニコランジル

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/31 02:37:13」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Nicorandil as a novel therapy for advanced diabetic nephropathy in the eNOS-deficient mouse.
  • Tanabe K, Lanaspa MA, Kitagawa W, Rivard CJ, Miyazaki M, Klawitter J, Schreiner GF, Saleem MA, Mathieson PW, Makino H, Johnson RJ, Nakagawa T.SourceDiv. of Renal Diseases and Hypertension, Univ. of Colorado Denver, C281, 12900E 19th Ave., Aurora, CO 80045. Takahiko.Nakagawa@ucdenver.edu.
  • American journal of physiology. Renal physiology.Am J Physiol Renal Physiol.2012 May;302(9):F1151-60. Epub 2012 Feb 15.
  • Nicorandil is an orally available drug that can act as a nitric oxide donor, an antioxidant, and an ATP-dependent K channel activator. We hypothesized that it may have a beneficial role in treating diabetic nephropathy. We administered nicorandil to a model of advanced diabetic nephropathy (the stre
  • PMID 22338086
  • Effects of intravenous nicorandil on the mid-term prognosis of patients with acute heart failure syndrome.
  • Ishihara S, Koga T, Kaseda S, Nyuta E, Haga Y, Fujishima S, Ishitsuka T, Sadoshima S.SourceDepartment of Cardiology, Steel Memorial Yawata Hospital.
  • Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society.Circ J.2012 Apr 25;76(5):1169-76. Epub 2012 Mar 14.
  • Background: Acute heart failure syndrome (AHFS) remains a major clinical challenge because of its poor prognosis. Nicorandil, a hybrid compound of a potassium-channel opener and nitric oxide donor, has been reported to improve the prognosis of ischemic heart disease. We sought to evaluate the effect
  • PMID 22447009

和文文献

  • Effect of Long-Term Nitrate Treatment on Cardiac Events in Patients With Vasospastic Angina
  • KOSUGI Munenori,NAKAGOMI Akihiro,SHIBUI Toshiyuki,KATO Katsuhito,KUSAMA Yoshiki,ATARASHI Hirotsugu,MIZUNO Kyoichi
  • Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 75(9), 2196-2205, 2011-08-25
  • … Methods and Results: Two-hundred and thirty-one patients with VSA who had not been receiving any antiischemic drugs, including calcium channel blockers (CCBs), nitrates, nicorandil, or any combination of these medications were prospectively enrolled in the present study. …
  • NAID 10029339744
  • In vitro皮膚透過性研究におけるヒト皮膚に代わるラット皮膚の有用性
  • TAKEUCHI Hiroyuki,MANO Yoko,TERASAKA Shuichi,SAKURAI Takanobu,FURUYA Atsushi,URANO Hidetoshi,SUGIBAYASHI Kenji
  • Experimental animals 60(4), 373-384, 2011-07-01
  • … In vitro permeation studies of the three model drugs, nicorandil, isosorbide dinitrate, and flurbiprofen, through human skin and SD rat skin were performed using Franz-type diffusion cells. …
  • NAID 10029550710

関連リンク

Nicorandil is a vasodilatory drug used to treat angina. It is marketed under the trade names Ikorel (in the United Kingdom, Australia and most of Europe), Dancor (in Switzerland), Nikoran (in India), Aprior (in the Philippines), Nitorubin ( in ...
Information specific to: Nicorandil 10mg tablets when used in Angina. Nicorandil ( Nik-oh-ran-dill) is a medicine which is used in angina, unstable angina and treatment of unstable angina. The information in this Medicine Guide for Nicorandil ...

関連画像

Image:Nicorandil.svgIkorel-Nicorandil-Nicorandil-10mg-60 Korandil Nicorandilin vascular smooth muscle cells nicorandil  be no special diet needs with nicorandilProposed mechanism by which nicorandil


★リンクテーブル★
リンク元ニコランジル」「抗狭心症薬

ニコランジル」

  [★]

nicorandil
シグマートシルビノールニコランジスニコランタニコランマート
抗狭心症薬
  • 狭心症治療薬

構造

  • 硝酸エステル型のニコチン酸アミド系

作用機序

  • ATP感受性Kチャネルを開き、K+が細胞膜外に流出し過分極、そしてCaチャネルが閉じて(収縮できなくなる)弛緩する。
  • ニコランジルの摘出血管弛緩作用がATP感受性Kチャネル阻害剤あるいはグアニル酸シクラーゼ阻害剤で抑制されること28)、イヌ急性心不全モデルにおけるニコランジルの大動脈血流量増加作用などの心血行動態改善作用がATP感受性Kチャネル阻害剤で抑制されること29)、及びニコランジルが摘出血管のcGMP含量を増加させること30)から、本薬の血管拡張作用にはATP感受性Kチャネル開口作用とcGMP産生増加作用が関与する。 (シグマート注2mg/シグマート注12mg/シグマート注48mg)

薬理作用

  • 冠血管拡張作用
  • 抗狭心症作用
心収縮力↓→酸素の消費量↓
血管弛緩→末梢血管抵抗↓→心の前後負荷↓ (特に硝酸薬は静脈を弛緩させるので前負荷を軽減させる)
血管弛緩→スパズムを抑制する
  • 冠状動脈攣縮抑制作用

動態

適応

シグマート注2mg/シグマート注12mg/シグマート注48mg
  • 不安定狭心症
  • 急性心不全(慢性心不全の急性増悪期を含む)

注意

禁忌

シグマート注2mg/シグマート注12mg/シグマート注48mg
  • 1. 重篤な肝・腎機能障害のある患者[代謝・排泄機能が障害されるため、本剤は高い血中濃度で推移する可能性がある。]
  • 2. 重篤な脳機能障害のある患者[本剤により過度の血圧低下が生じた場合、脳機能障害に悪影響を及ぼす可能性がある。]
  • 3. 重篤な低血圧又は心原性ショックのある患者[本剤により血圧低下が生じ、これらの症状を悪化させる可能性がある。]
  • 4. Eisenmenger症候群又は原発性肺高血圧症のある患者[本剤により静脈還流量が減少し、血圧低下、心拍出量減少が強くあらわれる可能性がある。]
  • 5. 右室梗塞のある患者[本剤により静脈還流量が減少し、心原性ショックを招来する可能性がある。]
  • 6. 脱水症状のある患者[本剤により静脈還流量が減少し、心拍出量もさらに減少するため、心原性ショックを起こす可能性がある。]
  • 7. 神経循環無力症のある患者[神経的要因により生じる病態であるため、効果は不定である。]
  • 8. 閉塞隅角緑内障のある患者[眼圧を上昇させるおそれがある。]
  • 9. 本剤又は硝酸・亜硝酸エステル系薬剤に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 10. ホスホジエステラーゼ5阻害作用を有する薬剤(シルデナフィルクエン酸塩、バルデナフィル塩酸塩水和物、タダラフィル)を投与中の患者(「相互作用」の項参照)

副作用

  • 頭痛、血圧低下

相互作用

参考

  • シグマート注2mg/シグマート注12mg/シグマート注48mg
[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2171406D1021_1_13/2171406D1021_1_13?view=body



抗狭心症薬」

  [★]

antianginal agents, antianginal drug
狭心症

種類

硝酸薬

  • 冠血管スパズム緩解→酸素供給↑
  • 末梢血管拡張→心筋仕事量↓→心筋酸素需要↓

特徴

  • 小動脈より静脈を拡張させる → 前負荷の減少
  • 冠血管では、細い動脈より太い動脈を弛緩させる

β遮断薬

  • 心筋抑制→心筋仕事量↓→心筋酸素需要↓

Ca拮抗薬

  • 冠血管スパズム緩解→酸素供給↑ (SPC.226)
  • 心筋抑制→心筋仕事量↓→心筋酸素需要↓

作用機序

  • 電位依存性型Ca2+チャネルのαサブユニットに作用

その他の冠血管拡張薬

抗狭心症薬の使い分け

  労作時狭心症 安静時狭心症 不安定狭心症
硝酸薬
β遮断薬    
Ca拮抗薬    




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡