drug allergy

出典: meddic

薬物アレルギー

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • The MCART Consortium Animal Models Series.
  • Macvittie TJ.Source*University of Maryland, School of Medicine, Department of Radiation Oncology, Baltimore, MD.
  • Health physics.Health Phys.2012 Oct;103(4):340-2.
  • ABSTRACT: The single, overarching goal of the National Institute of Allergy and Infectious Diseases (NIAID)-sponsored Consortium, Medical Countermeasures Against Radiological Threats (MCART), is the development of medical countermeasures (MCM) to treat the key sequelae of the acute radiation syndrom
  • PMID 22929466
  • Alternatives to standard unfractionated heparin for pediatric hemodialysis treatments.
  • Davenport A.SourceUCL Centre for Nephrology, Royal Free Hospital, University College London Medical School, Rowland Hill Street, London, NW3 2PF, UK, andrewdavenport@nhs.net.
  • Pediatric nephrology (Berlin, Germany).Pediatr Nephrol.2012 Oct;27(10):1869-79. Epub 2012 Feb 29.
  • Despite advances in biomaterials and dialyzer design, thrombin generation occurs in the dialysis circuit because of platelet and leukocyte activation. As such, anticoagulation is required by the majority of children for successful dialysis to prevent clotting in the venous air detector and the capil
  • PMID 22374405

和文文献

  • Current prevalence rate of latex allergy: Why it remains a problem?
  • 症例 ダプトマイシンによる急性好酸球性肺炎が疑われた1例
  • 日本呼吸器学会誌 = Annals of the Japanese Respiratory Society 4(6), 468-472, 2015-11-10
  • NAID 40020654186
  • 関節リウマチに対するアフェレシスと薬物療法(<特集>アフェレシスと薬物療法)

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元薬物アレルギー
拡張検索drug allergy test
関連記事drug」「allergy

薬物アレルギー」

  [★]

drug allergy
薬物過敏症 drug hypersensitivity

原因薬剤

  • 抗菌薬(アンピシリン、アモキシシリン、ペニシリン、およびST合剤) (NEL.990)

機序

  • I~IV型アレルギーが関与している。

症状

SPE.312
  • アナフィラキシー
  • 発熱:典型的には薬物投与後7-10日後に突然敗血症様発熱
  • 血清病
  • 呼吸器障害
  • 造血器・血液系障害:溶血性貧血、顆粒球減少症、血小板減少症
  • 肝障害:肝細胞障害型、肝内胆汁うっ滞型
  • 腎障害:
  • 薬疹:蕁麻疹、紅斑丘疹、多型滲出性紅斑、紅皮症 → Stevens-Johnson症候群中毒性表皮壊死融解症、固定薬疹、自己免疫誘発、薬剤過敏性症候群

検査

  • ときに好酸球増多 ← I型アレルギーを介する薬物アレルギーと思われる。
  • 皮膚テスト
  • スクラッチテスト、プリックテスト、皮内テスト、パッチテスト
  • リンパ球刺激試験(LST):IV型アレルギーの関与が疑われる場合。 ===? リンパ球幼若化試験:陽性 ← ただし陽性率は低い。
  • 再投与試験:アナフィラキシーを伴うことがあり危険。
  • 特異IgE抗体測定  ←  ホントにやるの?

参考

  • 1. [charged] An approach to the patient with drug allergy - uptodate [1]


drug allergy test」

  [★] 薬物アレルギー試験


drug」

  [★]

drugs

WordNet   license wordnet

「use recreational drugs」
do drugs

WordNet   license wordnet

「administer a drug to; "They drugged the kidnapped tourist"」
dose

WordNet   license wordnet

「a substance that is used as a medicine or narcotic」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『薬』,薬品,薬剤 / 『麻薬』,麻酔剤 / 〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える / 〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる」

allergy」

  [★] アレルギー

WordNet   license wordnet

「hypersensitivity reaction to a particular allergen; symptoms can vary greatly in intensity」
allergic reaction

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「アレルギー,異常過敏症」




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡