acetylsalicylic acid

出典: meddic

aspirin
Aspirin
Aspirin

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/26 18:36:16」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • The serum metabolomic study of intervention effects of the traditional Chinese medicine Shexiang Baoxin Pill and a multi-component medicine polypill in the treatment of myocardial infarction in rats.
  • Xiang L, Jiang P, Zhan C, Chen Z, Liu X, Huang X, Wang S, Hu Y, Zhang W, Liu R.SourceSchool of Pharmacy, Second Military Medical University, No. 325 Guohe Road, Shanghai, 200433, P. R. China. lyliurh@126.com.
  • Molecular bioSystems.Mol Biosyst.2012 Sep 31;8(9):2434-2442. Epub 2012 Jul 12.
  • A metabolomic approach based on liquid chromatography coupled with quadrupole time-of-flight detector (LC-Q-TOF/MS) was developed to investigate the therapeutic mechanism of a traditional Chinese medicine (TCM) formula Shexiang Baoxin Pill (SBP) and a multi-component medicine polypill (consisting of
  • PMID 22791014
  • Cardiovascular medications in angiogenesis-How to avoid the sting in the tail.
  • Ma C, Wang Q, Man Y, Kemmner W.SourceResearch Group Surgical Oncology, Experimental and Clinical Research Center, Max Delbrueck Center and Charité Campus Buch, Berlin, Germany.
  • International journal of cancer. Journal international du cancer.Int J Cancer.2012 Sep 15;131(6):1249-59. doi: 10.1002/ijc.27576. Epub 2012 May 29.
  • Cancer and cardiovascular disease are the leading causes of death worldwide. Cardiovascular medications have recently been found to have favorable effects also for the treatment of noncardiovascular diseases, including cancer. In this review, we use a reverse bedside-to-bench approach to investigate
  • PMID 22488125

和文文献

  • INTERCALATION BEHAVIOR OF ACETYL-SALICYLIC ACID TO INTERLAYER OF HYDROTALCITE IN VARIOUS ORGANIC SOLVENTS
  • KAMESHIMA YOSHIKAZU,SHIMIZU TAKASHI,NISHIMOTO SHUNSUKE [他],MIYAKE MICHIHIRO
  • Clay science 18(3), 63-70, 2014-09
  • … Intercalation behavior of acetylsalicylic acid (ASA) to interlayer of hydrotalcite (HT) was investigated in various organic solvents to synthesize ASA/HT composite. …
  • NAID 110009892223
  • 咀嚼異常ラットにおける抗菌薬および非ステロイド性抗炎症薬の薬物動態に関する研究
  • 柴崎 兼次,久保山 昇
  • 小児歯科学雑誌 52(1), 38-46, 2014
  • … 咀嚼機能低下時の薬物動態に関する報告は極めて少ないことから,咀嚼機能を低下させる目的で実験的無歯顎ラットを泥状飼料で飼育し,抗菌薬としてBacampicillin(BAPC),Cefaclor(CCL),非ステロイド性抗炎症薬としてAcetylsalicylic acid(ASA),Indomethacin(IDM)の薬物動態を検討した。 …
  • NAID 130005073791
  • Suppression of Human Basophil Desensitization by Acetylsalicylic Acid
  • Nakase Yuko,Yamaguchi Masao,Sugimoto Naoya,Nagase Hiroyuki,Ohta Ken
  • Allergology International 63(1), 127-128, 2014
  • NAID 130004873099

関連リンク

ACETYLSALICYLIC ACID PRODUCT IDENTIFICATION CAS NO. 50-78-2 EINECS NO. 200-064-1 FORMULA CH 3 COOC 6 H 4 COOH MOL WT. 180.16 H ...
acetylsalicylic acidとは。意味や和訳。[U]薬学アセチルサリチル酸,アスピリン(aspirin). - goo辞書は国語、英和、和英、中国語、百科事典等からまとめて探せる辞書検索サービスです。 ... gooのお知らせ gooヘルスケア「おもいやり食堂」 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みaspirin
リンク元アスピリン」「acetylsalicylate」「aspirin aluminum
拡張検索acetylsalicylic acid triad syndrome
関連記事acid

aspirin」

  [★] アスピリン

WordNet   license wordnet

「the acetylated derivative of salicylic acid; used as an analgesic anti-inflammatory drug (trade names Bayer, Empirin, and St. Joseph) usually taken in tablet form; used as an antipyretic; slows clotting of the blood by poisoning platelets」
acetylsalicylic acid, Bayer, Empirin, St. Joseph

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈U〉アスピリン(鎮痛・解熱剤) / 〈C〉アスピリン錠」

アスピリン」

  [★]

aspirin
アスファネート配合イスキア配合サリチゾンゼンアスピリンニチアスピリンニトギス配合バイアスピリンバッサミン配合バファリン配合ファモター配合
アスピリン喘息アセチルサリチル酸 acetylsalicylic acid ASAアスピリン中毒

構造

分類

  • 酸性
  • サリチル酸系
  • 抗炎症薬
  • 抗血栓薬

薬理作用

抗炎症薬

  • 脳の体温調整中枢を抑制して解熱。感覚中枢の興奮を抑制? → 鎮痛 1.5g/day
  • 少量で血小板凝集を低下。血栓、塞栓を予防 → 40-100mg/day
  • 関節リウマチにおける抗炎症には → 3g/day

動態

  • アスピリンは弱酸性。胃でプロトンを放出。大部分は回腸で吸収される。
  • アスピリンは組織、血漿、特に肝臓に存在するエステラーゼにより30分以内にサリチル酸塩となり抗炎症作用を呈する。25%は酸性?、抱合されて排出される。25%は未変化のまま排泄される。アルカリ尿で排泄されやすい。Cox抑制作用は不可逆的アセチル化反応による。持続時間は血漿半減期に関係しない。半減期は短いが、作用は持続することに注意する。

作用機序

注意

禁忌

バイアスピリン錠100mg
  • 1. 本剤の成分又はサリチル酸系製剤に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 2. 消化性潰瘍のある患者[プロスタグランジン生合成抑制作用により,胃の血流量が減少し,消化性潰瘍を悪化させることがある.(ただし,「慎重投与」の項参照)]
  • 3. 出血傾向のある患者[血小板機能異常が起こることがあるため,出血傾向を助長するおそれがある.]
  • 4. アスピリン喘息(非ステロイド性消炎鎮痛剤等による喘息発作の誘発)又はその既往歴のある患者[重篤なアスピリン喘息発作を誘発させることがある.]
  • 5. 出産予定日12週以内の妊婦[「妊婦,産婦,授乳婦等への投与」の項参照]
  • 6. 低出生体重児,新生児又は乳児[「小児等への投与」の項参照]
YN.D-34

添付文書

  • バイアスピリン錠100mg
[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/3399007H1021_1_13/3399007H1021_1_13?view=body



acetylsalicylate」

  [★]

アセチルサリチル酸アセチルサリチル酸塩

acetylsalicylic acid
  • acetylsalicylic acid


aspirin aluminum」

  [★]

acetylsalicylic acidaspirin

acetylsalicylic acid triad syndrome」

  [★] アセチルサリチル酸三徴症候群


acid」

  [★]

WordNet   license wordnet

「street name for lysergic acid diethylamide」
back breaker, battery-acid, dose, dot, Elvis, loony toons, Lucy in the sky with diamonds, pane, superman, window pane, Zen

WordNet   license wordnet

「any of various water-soluble compounds having a sour taste and capable of turning litmus red and reacting with a base to form a salt」

WordNet   license wordnet

「having the characteristics of an acid; "an acid reaction"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「酸性の / 酸味のある,すっぱい(sour) / (言葉・態度などが)厳しい,しんらつな / 酸 / すっぱいもの / 《俗》=LSD」




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡