STE遺伝子

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

(4つの野生型SIR遺伝子により抑制状態が保たれる。Sirタンパク質はクロマチ ン構造に影響を及ぼし遺伝子を不活化していると考えられる。) カセットモデル a特異的遺伝子:a factor, α receptor (STE2) α特異的遺伝子:α factor, a ...
【ベストアンサー】cs:cold sensitive:低温感受性といいます。必須遺伝子に変異が入り、産物が低温(通常は20℃)で活性を失って、増殖、生存できない株です。 ste:sterile:接合ができない変異株です ...

関連画像

芽細胞に分化すると緑色蛍光  遺伝子とネイティブ芽 Bahrambeigi副腎皮質ホルモンの数々の作用骨形成不全症の原因について


★リンクテーブル★
関連記事ST」「S」「遺伝」「遺伝子」「

ST」

  [★]



S」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 19th letter of the Roman alphabet」
s

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「sulfurの化学記号 / {略}South[ern]」


遺伝」

  [★]

heredity, inheritance
氏か育ちか
遺伝子遺伝性疾患遺伝形式
  • 親のもつ遺伝情報が遺伝子によって子孫に伝達され、その作用によって形質が発現すること。


遺伝子」

  [★]

gene
遺伝因子 genetic factor
ゲノム genome
  • 生物の遺伝情報を担う主要因子
  • 全ての生物の情報は、DNAからなる塩基配列にコードされている



子」

  [★]

child
子供雑種小児小児用




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡