SPECT

出典: meddic

単光子放出コンピュータ断層撮影 シングルフォトンエミッションCT single photon emission computed tomography single-photon emission computed tomography

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/23 21:36:03」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Matrix metalloproteinases and their tissue inhibitor after reperfused ST-elevation myocardial infarction treated with doxycycline. Insights from the TIPTOP trial.
  • Cerisano G1, Buonamici P2, Gori AM3, Valenti R2, Sciagrà R4, Giusti B5, Sereni A5, Raspanti S4, Colonna P6, Gensini GF7, Abbate R5, Schulz R8, Antoniucci D2.
  • International journal of cardiology.Int J Cardiol.2015 Oct 15;197:147-53. doi: 10.1016/j.ijcard.2015.06.024. Epub 2015 Jun 18.
  • BACKGROUND: The TIPTOP (Early Short-term Doxycycline Therapy In Patients with Acute Myocardial Infarction and Left Ventricular Dysfunction to Prevent The Ominous Progression to Adverse Remodelling) trial demonstrated that a timely, short-term therapy with doxycycline is able to reduce LV dilation, a
  • PMID 26134371
  • Memory impairment following right cerebellar infarction: a case study.
  • Nakamoto FK1, Tsutsumiuchi M, Maeda MH, Uesaka Y, Takeda K.
  • Neurocase.Neurocase.2015 Oct;21(5):660-4. doi: 10.1080/13554794.2014.969277. Epub 2014 Oct 28.
  • We reported a patient with a right cerebellar infarction who showed anterograde amnesia. Cognitive dysfunction caused by cerebellar lesions was called cerebellar cognitive affective syndrome, and deactivation of the contralateral prefrontal cortex function due to disconnections of cerebello-cerebral
  • PMID 25350282
  • Progression of limb apraxia in corticobasal syndrome: neuropychological and functional neuroimaging report of a case series.
  • Stamenova V1, Roy EA, Szilagyi G, Honjo K, Black SE, Masellis M.
  • Neurocase.Neurocase.2015 Oct;21(5):642-59. doi: 10.1080/13554794.2014.964730. Epub 2014 Oct 17.
  • The current study described the progression of limb apraxia in seven corticobasal syndrome patients through a comprehensive battery, including both gesture production tasks and conceptual tool/action knowledge tasks. The examination of the behavioral and neuroimaging (SPECT) data revealed two patien
  • PMID 25325827

和文文献

  • 画像再構成の基礎と臨床応用(8)臨床応用(6)SPECT・PETの画像再構成(FBP法)
  • 松本 圭一
  • 日本放射線技術学会雑誌 70(12), 1496-1504, 2014-12
  • NAID 40020312854
  • ⁹⁹mTc-GSA SPECT/CT 3D融合画像を用いた肝機能の定量評価について (特集 形態画像を用いた核医学画像解析)
  • 吉田 守克,白石 慎哉,坂本 史 [他]
  • 臨床放射線 59(13), 1828-1835, 2014-12
  • NAID 40020291166
  • 肺血流SPECT/CTの三次元volume rendering画像を利用した肺葉別血流評価 : 二次元法との比較を含めて (特集 形態画像を用いた核医学画像解析)
  • 中原 理紀,古賀 清子,片桐 真理 [他]
  • 臨床放射線 59(13), 1821-1827, 2014-12
  • NAID 40020291118

関連リンク

SPECTやPETは、RI(放射線同位元素)を用いてシンチカメラで撮影し、その画像から病変を診断する装置です。脳梗塞や脳出血、脳腫瘍、アルツハイマー病などが診断でき、脳神経外科や神経内科での治療方針の決定に役立ちます。
SPECT(シンチカメラ)とPETとは? 放射性医薬品を投与された身体からは、微量な放射線(γ線)が放出されています。核医学装置では、放射線を検出器で計測し電気信号に変換することで体内の薬剤分布が画像化、数値化され診断情報を ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みシングルフォトンエミッションCT
国試過去問101E023」「095G049」「106A037」「095C036」「101B092
リンク元単光子放出コンピュータ断層撮影」「エミッションCT」「単光子放射型コンピュータ断層撮影法」「単一光子放射型コンピュータ断層撮影法」「三次元画像
拡張検索SPECT imaging
関連記事SPE

シングルフォトンエミッションCT」

  [★] 単光子放出コンピュータ断層撮影

101E023」

  [★]

  • 次の文を読み、22~24の問いに答えよ。
  • 61歳の男性。複視と歩行障害とを主訴に来院した。
  • 現病歴: 今日の午前10時頃、会議中に突然物が二重に見え、右上下肢が動かしづらいことに気付いた。様子をみていたが改善しないため午後5時に来院した。
  • 既往歴: 10年前から糖尿病で、5年前からインスリンで加療中である。6年前から高血圧で加療中である。2年前に突然、右上下肢が動かしづらくなり、歩く時ふらつく症状があったため入院したことがある。それらの症状は数日で消失し、1週間で退院した。
  • 家族歴: 兄と姉とが高血圧で加療中である。
  • 現症: 意識レベルはJCS-1。顔の表情は正常。身長165cm、体重52kg。体温36.2℃。臥位で脈拍84/分、整。血圧156/80mmHg。眼瞼結膜と眼球結膜とに異常を認めない。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦で、圧痛と抵抗とを認めない。肝・脾を触知しない。右側方視で左眼は内転できず、右眼に水平眼振を認める。左側方視では両眼とも正常に動く。輻湊と垂直方向の眼球運動とは正常である。右上下肢の筋力低下と深部腱反射亢進とを認める。起立・歩行障害を認める。四肢に不随意運動はなく、頭痛、失語・失行・失認、項部硬直、顔面筋麻痺および聴力障害を認めない。
  • 検査所見: 尿所見:蛋白(-)、糖1+。
  • 血液所見:赤血球495万、Hb16.0g/dl、Ht44%、白血球6,500、血小板25万。
  • 血清生化学所見:空腹時血糖240mg/dl、HbA1c8.2%(基準4.3~5.8)、総蛋白6.9g/dl、アルブミン4.8g/dl、尿素窒素9.2mg/dl、クレアチニン0.9mg/dl、AST18IU/l、ALT14IU/I。心電図と頭部単純CTとに異常を認めない。
  • 診断に最も有用なのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 101E022]←[国試_101]→[101E024

095G049」

  [★]

  • 2歳の男児。けいれんと意識障害とを主訴に来院した。2月初めに発熱を体うインフルエンザに罹患し近医でアスピリンを投与された。感冒症状は軽快し解熱したが、10日後、突然の全身性けいれんを数分間に3回視察した。その直後から意識障害も出現した。体温37.6℃。昏睡状態であるが項部硬直とKernig徴候とを認めない。眼球結膜と皮膚とに黄染はない。右肋骨弓下に肝を4cm触知し、辺縁鈍・弾性硬である。脾は触知しない。血清生化学所見:血糖30 mg/dl、アンモニア220μg/dl(基準18~48)、総ビリルビン0.6 mg/dl、GOT 110単位(基準40以下)、GPT 330単位(基準35以下)。脳脊髄液所見:細胞数2/mm3(基準0~5)、蛋白30mg/dl(基準15~45)、糖50mg/dl(基準50~75)。診断確定のために必要なのはどれか。
  • a. 血中アスピリン濃度測定
  • b. 髄液ウイルス抗体価測定
  • c. 脳波
  • d. 脳シングルフォトンエミッションCT(SPECT)
  • e. 肝生検
[正答]


※国試ナビ4※ 095G048]←[国試_095]→[095G050

106A037」

  [★]

  • 75歳の女性。階段を昇ったときに自覚する前胸部の違和感を主訴に来院した。症状は約1年前からあり、頻度や強さに変化はないという。身体診察所見に異常を認めない。胸部エックス線写真と安静時の12誘導心電図とに異常を認めない。アデノシン負荷201Tl心筋血流SPECTの左室短軸像(別冊No. 14A、 B)を別に示す。
  • 原因として考えられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 106A036]←[国試_106]→[106A038

095C036」

  [★]

  • 59歳の男性。仕事中に急に頭が痛いと訴えて倒れたため救急車で搬送された。体温37.2℃。呼吸数30/分。脈拍70/分、整。血圧190/100 mmHg。嘔吐があり、興奮と多動とがみられる。神経学的身体診察では、意識レベルの軽度低下と右上下肢の麻痺とを認める。
  • まず行うべき検査はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095C035]←[国試_095]→[095C037

101B092」

  [★]

  • 画像検査でヨード造影剤が用いられるのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 101B091]←[国試_101]→[101B093

単光子放出コンピュータ断層撮影」

  [★]

single-photon emission computed tomography single photon emission CT SPECT
シングルフォトンエミッションCTシングルフォトンECT
PETエミッションCT ECT


  • 表:SCN.61(神経疾患の画像検査の特徴)

SPECT

  • 体内に放射性同位元素を取り込ませておき、コンピューターを用いて体内放射能分布を構成する方法(emission computed tomography ECT/radionuclide computed tomography RCT)のうち、γ線放射核種を用いるもの
  • ガンマカメラを、エックス線CTと同様に被写体の周囲に回転させて断層像を撮影


エミッションCT」

  [★]

emission CT ECT
放射型コンピュータ断層撮影法
SPECT PET
  • 体内に投与された放射性同位元素を体軸の周囲から計測し、コンピュータを用いて体内放射能分布像を構成する方法


単光子放射型コンピュータ断層撮影法」

  [★]

single photon emission computed tomographySPECT
単一光子放射型コンピュータ断層撮影法シングルフォトン核医学断層撮影法

単一光子放射型コンピュータ断層撮影法」

  [★]

single photon emission computed tomographySPECT
シングルフォトン核医学断層撮影法単光子放射型コンピュータ断層撮影法


三次元画像」

  [★]

three-dimensional image
三次元イメージング
SPECT


SPECT imaging」

  [★]

single-photon emission computed tomography


SPE」

  [★] 連鎖球菌発熱性外毒素


"http://meddic.jp/SPECT" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡