NS

出典: meddic

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「Nuclear ship 原子力船」

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/22 02:40:54」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Experimental Autoimmune Encephalomyelitis in Mice.
  • Terry RL1, Ifergan I, Miller SD.
  • Methods in molecular biology (Clifton, N.J.).Methods Mol Biol.2016;1304:145-60. doi: 10.1007/7651_2014_88.
  • Experimental autoimmune encephalitis (EAE), the animal model of multiple sclerosis (MS), has provided significant insight into the mechanisms that initiate and drive autoimmunity. Several central nervous system proteins and peptides have been used to induce disease, in a number of different mouse st
  • PMID 25005074
  • Lower bone mineral density in Somali women living in Sweden compared with African-Americans.
  • Demeke T1, El-Gawad GA, Osmancevic A, Gillstedt M, Landin-Wilhelmsen K.
  • Archives of osteoporosis.Arch Osteoporos.2015 Dec;10(1):208. doi: 10.1007/s11657-015-0208-5. Epub 2015 Feb 19.
  • Vitamin D deficiency can lead to osteomalacia. Bone mineral density was lower in Somali women, living in Sweden, in relation to both the American and the African-American reference populations. The majority, 73 %, had vitamin D deficiency, and supplementation should be considered to prevent from ost
  • PMID 25693756
  • The cost-effectiveness of celecoxib versus non-steroidal anti-inflammatory drugs plus proton-pump inhibitors in the treatment of osteoarthritis in Saudi Arabia.
  • Nasef SA1, Shaaban AA, Mould-Quevedo J, Ismail TA.
  • Health economics review.Health Econ Rev.2015 Dec;5(1):53. doi: 10.1186/s13561-015-0053-7. Epub 2015 Jun 11.
  • BACKGROUND: Cyclooxygenase (COX)-2 inhibitors including celecoxib are as effective as non-selective non-steroidal anti-inflammatory drugs (ns-NSAIDs) in the treatment of osteoarthritis (OA) and have less gastrointestinal toxicity. Although they are associated with higher treatment costs, COX-2 inhib
  • PMID 26061682

和文文献

  • シクロデキストリンを用いたスピロピラン誘導体の2光子イオン化
  • 原 道寛,HARA Michihiro,大井 友之,OOI Tomoyuki
  • 41, 375-380, 2011-08-04T04:48:45Z
  • … Ionization of SPs occurred within the laser flash (5 ns) to give SPs radical cation (SP・+) and water solvated electron (eaq・-). …
  • NAID 120003240446
  • シクロデキストリン存在下におけるナフタレンのレーザー2光子イオン化
  • 原 道寛,HARA Michihiro,鎌田 裕久,KAMADA Hirohisa
  • 41, 369-374, 2011-08-04T04:37:05Z
  • … Ionization of NP occurred within the laser flash (5 ns) to give NP radical cation (NP-+) and solvated electron were observed at 720 nm in the presence of α-, β-, mβ -, and γ-cyclodextrins (αCD, βCD, mβCD, and γCD, respectively) in water solvent. …
  • NAID 120003240445

関連リンク

新宿NSビルの公式HPです。イベントホール、3階ホール、貸会議室の詳細・予約状況やオフィス・店舗の募集フロア、レストラン、イベント情報等の紹介をしています。
菓子卸13企業の流通ネットワークを構築しているエヌエスグループ。国内プライベートブランド開発・販売からストアブランド開発、海外プライベートブランド開発まで小売支援・物流機能と合わせてお菓子文化を創造していきます。

関連画像

NS Locomotive Detail Photos - GE ES44AC En el aula hay dos carteles de la ns 200 PULSAR 200 NS NUEVA MOTOCICLETA DE BAJAJ esta es la 200 nspulsar 200 NSNS Diesel Locomotive Roster - EMD SD40-2


★リンクテーブル★
先読みEmery-Little分類」「nephrotic syndrome
リンク元ネフローゼ症候群」「生理食塩水」「有意でない」「非構造蛋白質」「not significant
拡張検索CNS disease」「CNS梅毒」「FANSIDAR」「CNS cryptococcosis
関連記事N」「ns

Emery-Little分類」

  [★]

[[]]
白内障水晶体
  • 水晶体核の硬度分類
grade 1 2 3 4 5
細隙灯所見 透明~乳白色 白~黄白色 黄色 こはく色 茶色
核の硬さ やや軟 中等度 極めて硬


nephrotic syndrome」

  [★] ネフローゼ症候群


ネフローゼ症候群」

  [★]

nephrotic syndrome, NS
ネフロージス nephrosis
腎 ネフローゼ症候群、小児ネフローゼ症候群
蛋白分画

概念

  • 高度の蛋白尿とそれに起因する低蛋白血症、浮腫および高脂血症を呈した臨床病態
  • 臨床的な概念であり、尿中に多量の血清タンパク成分を喪失するときにみられる共通の病態

病型

  • 原発性糸球体腎炎
  • 続発性ネフローゼ症候群:先行する疾患(膠原病、糖尿病など)に続発する

疫学

成人(IMD)

微小変化型ネフローゼ症候群 42%
膜性腎症 25%
びまん性増殖性糸球体腎炎 17%
巣状増殖性糸球体腎炎 12%
膜性増殖性糸球体腎炎 5%

ネフローゼ症候群の原因

病理

  • 広範囲にわたる著明な糸球体臓側上皮細胞の障害が認められ、足突起が単純化(simplification; 足突起の突起が減少すること?))および消失している。(PRE.224)

ネフローゼ症候群に関わる3つの基本的な病型

PRE.224
  • 1. 糸球体上皮細胞の障害:微小鹸化群、原発性巣状硬化症  ←  単球から放出されたサイトカインが上皮細胞の障害に関わっている
  • 2. 上皮下における免疫複合体の形成と補体の活性化により、沈着した免疫複合体の周りに基底膜マトリックスが沈着し、基底膜が肥厚する膜型病変を呈する
  • 3. 糸球体壁に影響を及ぼす蓄積病変は、ALアミロイドーシスや軽鎖蓄積病、あるいは糖尿病性腎症がある。

検査

IMD

血液検査

  • 血小板:増加

凝固系検査

  • 凝固因子の増加
  • フィブリノゲン、第I因子、第VIII因子、第X因子など → 肝臓で産生される。肝臓機能の亢進を示唆

血液生化学検査

  • アルブミン:低値
  • γ-グロブリン:低値  →  IgGが低値となる。これが易感染性と関連している。なぜこうなるかは分かっていない。 → 易感染性につながる
  • α2-グロブリン高値
  • β-グロブリン:高値
  • コレステロール:高値
  • 中性脂肪:増加(特にLDLVLDL)
  • 低カルシウム血症  ←  アルブミン低値による(アルブミン1.0 g/dlの低下により血清カルシウム0.8mg/dlの低下)。
  • フィブリノゲン:高値  →  肝機能の亢進による

α2グロブリンが高値になるメカニズム

ネフローゼの場合血中のタンパクはどんどん尿に漏出していく。そのためアルブミン、γグロブリンは割合が低下している。α2分画にはα2マクログロブリンが存在する。これは分子量が77万から82万という大きな分子であるので、ネフローゼで糸球体のサイズバリアが崩壊しているとしても尿中に排出されず残るため、相対的にα2分画が高くなる。

赤沈が亢進するメカニズム

赤沈は第1相で赤血球同士が連銭形成し、第2相で沈んでいき、第3相では沈んできた赤血球の密度が上昇して沈降速度が鈍ってくる。赤沈が亢進するには、凝集が促進されるか、沈降の抵抗が少ないかである。赤血球の膜は負に帯電しており、正に帯電しているフィブリノゲン、γグロブリンが増加すると負の電荷同士で集まり合い凝集が促進される。逆に負に帯電しているアルブミンの量が減少すると、負同士の反発が軽減し凝集が容易になる。また貧血であると第3相で密度が低くなり沈降が早くなる。以上より、ネフローゼの場合アルブミンが尿中に排泄され血清アルブミンの濃度が低下、また、β分画のフィブリノゲンが上昇しているため赤沈は亢進する。

尿検査

  • 蛋白尿
  • 顕微鏡的血尿
  • 顆粒円柱、脂肪球、卵円脂肪体

診断基準(厚生省特定疾患 ネフローゼ症候群 調査研究班)

1.と2.が 成人ネフローゼ症候群の必須条件。
また尿沈渣中多数の卵円形脂肪体、重屈折脂肪体は参考所見となる
高脂血症と浮腫は必須条件ではない。

合併症

IMD

予後

  • SI(selectivity index)=(尿中IgG/血清IgG)/(尿中Tf/血清Tf)。
  • SIが小さいほどサイズバリアーが機能しているということ。
0.2以下:high selective :プレドニゾロンに反応しやすい
0.2以上:low selective  :プレドニゾロンに反応しにくい




生理食塩水」

  [★]

physiological saline
生理的食塩水等張食塩液 isotonic sodium chloride solutionnormal saline NS
塩化ナトリウム
Na 154mEq Cl 154mEq
  • 生理食塩水 500ml + 塩化ナトリウム注10% 20ml
10%NaCl 20ml NaCl量[g] NaCl量[mEq] 体積[ml] Na濃度[%] Na濃度[mEq/l]
1A 6.5 111.2 520 1.25 213.85
2A 8.5 145.4 540 1.57 269.26
3A 10.5 179.6 560 1.88 320.71


有意でない」

  [★] nonsignificant, not significant, NS

非構造蛋白質」

  [★]

nonstructural protein, NS


not significant」

  [★]

NS, 有意でない

CNS disease」

  [★]

central nervous system diseasecentral nervous system disorder


CNS梅毒」

  [★]

CNS syphilis
中枢神経系梅毒中枢神経梅毒


FANSIDAR」

  [★] ファンシダール pyrimethamine-sulfadoxine


CNS cryptococcosis」

  [★] 中枢神経系クリプトコッカス症

N」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 14th letter of the Roman alphabet」
n

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「nitrogenの化学記号」

ns」

  [★]

ナノ秒

nanosecondnsec


"http://meddic.jp/NS" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1content 143
2ペーシング モード 93
3多毛 82
4worshipseleno.com 47
51,1024,768,24 HTTP/1.1 44
6self relating depression scale 32
7lead pencil mix ratio graphite clay binder  32
8日本多毛 30
9日常生活自立度 28
10ホーマンズ徴候 23
11サーファクテンとは 21
12McMahon-Howard, J.,   Reimers, B.   An evaluation   a child   training  on the   sexual exploitation  of children   Evaluation andProgram Planning, 1–9. doi:10.1016/j.evalprogplan.2013.04.002 20
13エピネフリン 18
14不穏 医学用語 17
15asteroid bodyとは 17
16腺窩膿瘍 17
17脳梗塞 ラクナ 小脳 16
18ケルニッヒ徴候 16
19イソエタリン 16
20白蛉 15

昨日の人気記事
 タイトル表示
1content 28
2多毛 17
3lead pencil mix ratio graphite clay binder  16
4self relating depression scale 16
5イソエタリン 8
61,1024,768,24 HTTP/1.1 7
7エピネフリン 7
8スパイロメーター ベネディクトロス 7
9ブルンストローム 5
10GOD法 論文 5
11長い後毛様動脈 5
12終末呼気co2濃度 5
13日常生活自立度 4
14網膜ジストロフィー 4
15ホーマンズ徴候 4
16無反射性起立障害 4
17weitbrecht  支帯 4
18肺ヘモジデローシス 4
19エストロゲン プロゲステロン 比 4
20回腸導管 4