LP

出典: meddic

WordNet   license wordnet

「a long-playing phonograph record; designed to be played at 33.3 rpm」
L-P

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「エルピーレコード(1分間331/3回転のレコード;商標名)」

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/26 13:34:52」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Estimating added sugars in US consumer packaged goods: An application to beverages in 2007-08.
  • Ng SW1, Bricker G1, Li KP1, Yoon EF1, Kang J2, Westrich B3.
  • Journal of food composition and analysis : an official publication of the United Nations University, International Network of Food Data Systems.J Food Compost Anal.2015 Nov 1;43:7-17.
  • This study developed a method to estimate added sugar content in consumer packaged goods (CPG) that can keep pace with the dynamic food system. A team including registered dietitians, a food scientist and programmers developed a batch-mode ingredient matching and linear programming (LP) approach to
  • PMID 26273127
  • Differential modification of cortical and thalamic projections to cat primary auditory cortex following early- and late-onset deafness.
  • Chabot N1,2,3, Butler BE1,2,3, Lomber SG1,2,4,3,5.
  • The Journal of comparative neurology.J Comp Neurol.2015 Oct 15;523(15):2297-320. doi: 10.1002/cne.23790. Epub 2015 May 12.
  • Following sensory deprivation, primary somatosensory and visual cortices undergo crossmodal plasticity, which subserves the remaining modalities. However, controversy remains regarding the neuroplastic potential of primary auditory cortex (A1). To examine this, we identified cortical and thalamic pr
  • PMID 25879955
  • On-line sensor monitoring for chemical contaminant attenuation during UV/H2O2 advanced oxidation process.
  • Yu HW1, Anumol T2, Park M3, Pepper I4, Scheideler J5, Snyder SA6.
  • Water research.Water Res.2015 Sep 15;81:250-60. doi: 10.1016/j.watres.2015.05.064. Epub 2015 Jun 3.
  • A combination of surrogate parameters and indicator compounds were measured to predict the removal efficiency of trace organic compounds (TOrCs) using low pressure (LP)-UV/H2O2 advanced oxidation process (AOP), engaged with online sensor-based monitoring system. Thirty-nine TOrCs were evaluated in t
  • PMID 26074188
  • In vivo potency of different ligands on voltage-gated sodium channels.
  • Safrany-Fark A1, Petrovszki Z2, Kekesi G3, Liszli P4, Benedek G5, Keresztes C6, Horvath G7.
  • European journal of pharmacology.Eur J Pharmacol.2015 Sep 5;762:158-64. doi: 10.1016/j.ejphar.2015.05.053. Epub 2015 May 29.
  • The Ranvier nodes of thick myelinated nerve fibers contain almost exclusively voltage-gated sodium channels (Navs), while the unmyelinated fibers have several receptors (e.g., cannabinoid, transient receptor potential vanilloid receptor 1), too. Therefore, a nerve which contains only motor fibers ca
  • PMID 26033207

和文文献

  • FLOOR PLAN CONSTRUCTION VIA ANONYMOUS WI-FI SIGNAL FRAGMENT MATCHING
  • ZHOU MU,TIAN ZENGSHAN,XU KUNJIE [他]
  • ICIC express letters. Part B, Applications : an international journal of research and surveys 5(4), 981-987, 2014-08
  • NAID 40020068746
  • プロパン需要が4.9%の続伸 : 4月分LPガス需給概況
  • カーストー事故が高くした6月のLPガスCP
  • 平成25年度LPガス元売別販売実績 : (付)元売別・国別輸入実績一覧

関連リンク

日本LPガス協会はLPガス輸入及び生産をつかさどる団体として、LPガスの安定供給、需要開拓の推進、流通の合理化、保安の確保、広報活動に取り組んでいます。
コンバージョン率の高いランディングページを作る事は、WEBデザイナーの使命。ランディングページを作るWEBデザイナーのためのランディングページリンク集です。 WEBデザイナーのためのランディングページのリンク集。サイトからの離脱率 ...
「LP」とは - LP盤。「Long Play」の略。 1948年に米コロムビアが開発した33と1/3回転の12インチレコード盤で、片面約24分の録音・再生が可能。 SP盤の収録時間の短さをカバーするために開発された。収録内容によっ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みposterior lateral nucleus
リンク元リポ蛋白」「腰椎穿刺」「後外側核」「遅延電位」「lumbar puncture
拡張検索GLP-1」「LPS」「AFLP」「ALPP
関連記事L

posterior lateral nucleus」

  [★] 後外側核

後外側核, LP


リポ蛋白」

  [★]

lipoprotein, LP
リポ蛋白質リポタンパクリポタンパク質リポプロテイン
アポリポ蛋白脂質異常症血漿リポタンパクリポプロテイン(a)
  • WIL.1595
密度
(g/mL)
電気移動度 産生部位 組成 主なアポ蛋白  




AI AII AIV B48 B100 CI CII CIII E apo(a)
Chylomicrons < 0.95 Origin 85            
Chylomicron remnants <1.006 Origin 60 20                    
VLDL <1.006 Pre-β 肝臓 55 20              
IDL 1.006-1.019 β VLDL由来 35 25                    
LDL 1.019-1.063 β IDL由来 60 5                      
HDL 1.063-1.210 α 肝臓、腸、血漿 5 20 25 50        
HDL2 1.063-1.125 α                              
HDL3 1.125-1.210 α                              
Lp(a) 1.050-1.090 α 肝臓 5 60                    
  • IDLをpre-Bとする文献もある。
WIL TABLE 36-3
リポ蛋白 AI AII AIV AV B100 B48 CI CII CIII E apo(a) D
平均血漿濃度 (mg/dL) 130 40 40 <1 85 Variable 6 3 12 5 Variable 10
染色体 11 1 11 11 2   19 19 11 19 6 3
分子量(kDa) ∼29 ∼17 (dimer) ∼45 39 ∼513 ∼241 ∼6.6 8.9 8.8 ∼34 ∼400-800 ∼20
ペプチドの長さ(a.a.) 243 77 376 343 4536 2152 57 79 79 299 4000-6000 169
主な合成部位 肝臓
小腸
肝臓 小腸 肝臓 肝臓 小腸 肝臓 肝臓 肝臓 肝臓

皮膚
精巣
脾臓
肝臓 肝臓
小腸
主な機能 ・HDLの構造蛋白
・LCATのCofactor
・コレステロールの逆転送に重要
・apo-Eの受容体への結合を妨げる
(E-AII複合体形成による)
・細胞からのコレステロールの流出を促進する
・LCATの活性化
・小腸からの脂質分泌を促進
・LPLを介した脂質分解の活性化
・肝でのVLDL合成を妨げる?
・VLDL・LDLの構造蛋白
・LDL受容体のリガンド
・カイロミクロンの構造蛋白 ・レムナントの受容体への結合を調節する
・LCATを活性化する
LPLのcofactor ・レムナントの受容体への結合を調節する
・LPLを阻害する
・LDLとレムナント受容体のリガンド
・局所の脂質の再配分
・コレステロール逆転送(apo-EをもったHDL)
血栓形成と線維素溶解を調節する LCATの活性化?
  • Functions and interrelationships of different classes of plasma lipoproteins

PNAS 1969 64:1128-1137

リポ蛋白の構成 QB CBT vol.1 p.140

  • コレステロールが多いのがLDL。トリグリセリドが除去されることでVLD L→ IDL → LDL
  • HDLは蛋白質が多い。HDLは末梢からコレステロールの逆転送のいわばキャリアーとなる。


参考

  • 1. リポ蛋白・コレステロールの代謝マップ
[display]http://www.jokoh.com/dandi/taisya.gif



腰椎穿刺」

  [★]

lumbar puncture LP
Trendelenburg体位 (M.481)
  • 腰部椎間から背側を穿刺し、脳脊髄液採取する方法。
  • 腰椎穿刺の目的

注意

  • 腰椎穿刺後は一両日、安静臥床が望ましい(SCN.113)

副作用 SCN.113

  • 頭蓋内圧低下 → 頭重、頭痛、悪心など

禁忌 SCN.112

  • 2. 穿刺部位に褥瘡などの感染創がある場合



後外側核」

  [★]

posterior lateral nucleus(SCN), lateral posterior nucleus (KL), LP
-lateral posterior nucleus


遅延電位」

  [★]

late potential, LP
[[]]


lumbar puncture」

  [★] 腰椎穿刺

LP


GLP-1」

  [★]

glucagon-like peptide 1
Glucagon-like peptide-1


LPS」

  [★] リポ多糖 lipopolysaccharide


AFLP」

  [★]

急性妊娠性脂肪肝


ALPP」

  [★]

腹圧下尿漏出圧


L」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 12th letter of the Roman alphabet」
l

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「lira(イタリアの貨幣単位リラ)」

"http://meddic.jp/LP" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡