LE細胞現象

出典: meddic

lupus erythematosus cell phenomenon
LE現象 LE phenomenon
LE細胞


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • LE細胞現象
  • 佐々木 毅
  • 日本内科学会雑誌 91(9), 2581-2585, 2002-09-10
  • NAID 10011014745
  • 慢性関節リウマチ,Sjogren症候群およびCRST症候群を合併した原発性胆汁性肝硬変-ルポイド肝炎重複症候群の1例
  • 井本 勉,金 守良,中沼 安二,大曲 勝久,木下 秀樹
  • 肝臓 39(10), 738-744, 1998-10-25
  • LE 細胞現象, ANA, ACA, SMAはいずれも陽性. …
  • NAID 10005576125
  • 抗ミトコンドリア抗体陰性の無症候性原発性胆汁性肝硬変症の1例
  • 中正 恵二,西上 隆之,八十嶋 仁,植松 邦夫,澤田 康史,和田 正明
  • 肝臓 37(11), 651-658, 1996-11-25
  • … 肝硬変症の1例を報告した.<BR>入院時の肝機能検査の結果,軽度のγ-GTPの上昇,高γ-グロブリン血症,高IgG血症および高IgM血症を認めた.免疫学的検索ではAMA,抗PDH (pyruvate dehydrogenase complex)抗体,LEテストおよびLE細胞現象は陰性であったが,抗核抗体(×640),抗セントロメア抗体(×1,280),抗平滑筋抗体(×320)は高力価に陽性を示した.肝炎ウイルスに関しては,HBVおよびHCV関連マーカーはいずれも陰性であった.肝生検組織では慢性活動 …
  • NAID 10005254811

関連リンク

LE細胞(LE現象検査), lupus erythematosus cell (lupus erythematosus cell phenomenon) 平成16年4月1日より中止 測定法: 凝血法 外注会社:OML 臨床的意義 1948年、Hargravesらが全身性エリテマトーデス(SLE)患者骨髄塗抹 ...
臨床的意義 抗核抗体の1つであるLE因子を細胞貪食現象でみる検査。SLE等の自己免疫疾患で陽性を示す。 LE細胞は、患者血清中に含まれる抗核抗体の一種であるLE因子の作用により、白血球の核が変性を受け、次いでその変性した ...

関連画像

自己免疫性肝炎 autoimmune hepatitis piecemeal necrosis 、 lymphoid aggregateポリアニオン依存性抗ヒストン 核成分と細胞質


★リンクテーブル★
先読みLE細胞
リンク元ヘマトキシリン体
関連記事現象」「L」「LE」「細胞

LE細胞」

  [★]

LE cell
SLELEテストLE因子
  • 核成分を貧食して血中にある好中球
  • ギムザ染色で赤紫に染まる無構造な封入体を持つ多形核白血球(=好中球?)。DNA-ヒストン複合体に対する抗体が作用した核(LE体)が貪食されてできる?


ヘマトキシリン体」

  [★]

hematoxylin body
LE細胞現象



現象」

  [★]

phenomenonphenomenaeventphenomenal

国試ででそうな現象


L」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 12th letter of the Roman alphabet」
l

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「lira(イタリアの貨幣単位リラ)」


LE」

  [★] エリテマトーデス lupus erythematosus


細胞」

  [★]

cell
cellula







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡