IgM単独欠損症

出典: meddic

和文文献

  • 免疫グロブリン産生系のみの障害-IgM単独欠損症 (先天性代謝病・免疫病ハンドブック) -- (免疫の先天性異常(原発性免疫不全症候群))

関連リンク

AID欠損症では、IgMが非常に高値を取る事が特徴的である。感染を繰り返していなくてもIgMは高値になる。 また、扁桃肥大、リンパ節腫大も起きる。 AIDの遺伝子解析を行う。 ガンマグロブリン定期補充 静注用ガンマグロブリンを3-4週に ...
またIgA単独欠損症などを知る目的もある。IgMは抗原刺激によって最初に産生される免疫グロブリンで作用として補体結合性,凝集活性,オプソニン活性が ...


★リンクテーブル★
関連記事欠損」「I」「欠損症」「IgM」「単独

欠損」

  [★]

欠損症
異常遺伝子欠失、欠く、欠失欠損症欠点欠乏欠乏症欠乏性欠落削除、除去、ディリーション発育不全非形成不完全不十分不足無形成欠くこと欠陥失うミス

概念

  • 本来存在するはずのものが、まったく失われている状態。


I」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 9th letter of the Roman alphabet」
i

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『私は』私が」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「iodineの化学記号」


欠損症」

  [★]

defectdeficiencyabsencemorphological defect
異常欠失欠神欠損欠点欠乏欠乏症欠乏性非存在ないこと欠くこと欠如欠陥形態異常


IgM」

  [★]

免疫グロブリンM immunoglobulin M
免疫グロブリン, Ig


臨床関連

増加



単独」

  [★]

alonesolelyby itselfsingly
それ自体単にもっぱら独力




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡