IRS-1

出典: meddic

insulin receptor substrate-1, IRS-1
インスリン受容体基質
insulin receptor substrate-1


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/07/22 19:54:35」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Molecular pathways for glucose homeostasis, insulin signaling and autophagy in hepatitis C virus induced insulin resistance in a cellular model.
  • Das GC, Hollinger FB.SourceDepartment of Molecular Virology and Microbiology, Baylor College of Medicine, One Baylor Plaza, Houston, TX 77030, United States. Electronic address: gcdas@bcm.edu.
  • Virology.Virology.2012 Dec 5;434(1):5-17. doi: 10.1016/j.virol.2012.07.003. Epub 2012 Aug 3.
  • Chronic HCV infection induces insulin resistance (IR). We studied this in a persistently infected cell line with defects in glucose homeostasis resulting from the phosphorylation of glycogen synthase (GS Ser641) and GS kinase isoform 3β (GSK 3βSer9). Reversal of these effects in cells cured of HCV
  • PMID 22862962
  • Protection from non-alcoholic steatohepatitis and liver tumourigenesis in high fat-fed insulin receptor substrate-1-knockout mice despite insulin resistance.
  • Nakamura A, Tajima K, Zolzaya K, Sato K, Inoue R, Yoneda M, Fujita K, Nozaki Y, Kubota KC, Haga H, Kubota N, Nagashima Y, Nakajima A, Maeda S, Kadowaki T, Terauchi Y.SourceDepartment of Endocrinology and Metabolism, Graduate School of Medicine, Yokohama City University, 3-9 Fukuura, Kanazawa-ku, Yokohama, 236-0004, Japan.
  • Diabetologia.Diabetologia.2012 Dec;55(12):3382-91. doi: 10.1007/s00125-012-2703-1. Epub 2012 Sep 7.
  • AIMS/HYPOTHESIS: Epidemiological studies have revealed that obesity and diabetes mellitus are independent risk factors for the development of non-alcoholic steatohepatitis (NASH) and hepatocellular carcinoma. However, the debate continues on whether insulin resistance as such is directly associated
  • PMID 22955994

和文文献

  • メタボリックシンドローム発症基盤としてのインスリン抵抗性 臓器別インスリン抵抗性とその病態生理学的意義 脂肪細胞におけるインスリン抵抗性 (メタボリックシンドローム(第2版)--基礎・臨床の最新知見) -- (成因と病態生理)
  • 福田 尚文,谷澤 幸生
  • 日本臨床 69(-) (992), 185-189, 2011-01
  • NAID 40018269632
  • Gene up-regulation in response to predator kairomones in the water flea, Daphnia pulex
  • Miyakawa Hitoshi,Imai Maki,Sugimoto Naoki,Ishikawa Yuki,Ishikawa Asano,Ishigaki Hidehiko,Okada Yasukazu,Miyazaki Satoshi,Koshikawa Shigeyuki,Cornette Richard,Miura Toru
  • BMC Developmental Biology 10, 45, 2010-04-30
  • … In addition, the juvenile hormone pathway genes, JHAMT and Met, and the insulin signaling pathway genes, InR and IRS-1, were up-regulated in the first-instar stage. …
  • NAID 120002277519

関連リンク

そのリン酸化チロシンにインスリンレセプター基質1(IRS 1)が結合し,このIRS1がリン酸化される.リン酸化されたIRS1はホスファチジルイノシトール(PI)-3-キナーゼ(PI-3kinase)に結合し活性化をおこす.活性化されたPI-3キナーゼは を ...
米国CST社の日本法人CSTジャパン株式会社【公式サイト】Phospho-IRS-1 (Ser612) Antibodyページ。高品質の研究用試薬、米国本社の開発研究者による技術的サポートをご提供しております。

関連画像

Figure 3.irs 1IRS-1, PTB domainRPU_IRS-1Figure 3.IRS 1 Triumph TR4 IRS 2 Triumph TR4 IRS


★リンクテーブル★
リンク元インスリン抵抗性」「インスリン受容体」「インスリン受容体基質」「インスリン受容体基質-1
関連記事I」「IRS」「IR

インスリン抵抗性」

  [★]

insulin-resistant, insulin resistance
インスリン


定義

  • 組織におけるインスリン作用の発現が十分になされない状態。

病態生理

  • インスリン抵抗性はcommon disease発症と関連がある。糖尿病、高脂血症、高血圧、動脈硬化などと関係がある。
  • 脂肪細胞によるTNFα過剰分泌やアディポネクチンの分泌低下がインスリン抵抗性と関係があるらしい。
TNFαIRS-1のチロシンリン酸化を抑制してsingnal transduction↓
  • 高インスリン血症→交感神経の興奮・血管平滑筋の過形成(インスリンの作用、血管平滑筋のPDGFに対する感受性の増大)→血管抵抗性の増大→高血圧 (PHD.317)
PDGFには血管平滑筋の成長因子としても作用する (PHD.317)
  • インスリン抵抗性は骨格筋や肝臓内の脂肪酸過剰と関係がある。チアゾリジン薬は肝臓の脂肪含量を低下させる作用がある。(DMR.112)

妊娠とインスリン抵抗性 (NGY.297)

  • 末梢組織のインスリン抵抗性が上昇する
  • hPLの作用。またhPLは遊離脂肪酸を増加させ、プロゲステロン、エストロゲンもこれに関わっているとされる。インスリン抵抗性は妊娠中期より上昇し始め、妊娠末期には初期の4倍となる


インスリン受容体」

  [★]

insuline receptor
インスリンインスリン製剤


  • チロシンキナーゼ
  • αサブユニット2つ、βサブユニット2つからなる
αとβがジスルフィド結合によりヘテロダイマーを形成し、さらに2つのαβ複合体がジスルフィド結合によりヘテロトリマーを形成している。
  • 細胞内でIRS-1をリン酸化してシグナル伝達を行っている。

臨床関連


インスリン受容体基質」

  [★]

insulin receptor substrate, IRS
[[]]
  • IRS-1
  • IRS-2

インスリン受容体基質-1」

  [★]

[[]]
IRS-1
[[]]


IRS-1

I」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 9th letter of the Roman alphabet」
i

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『私は』私が」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「iodineの化学記号」

IRS」

  [★]

Intergroup Rhabdomyosarcoma Study


IR」

  [★]


"http://meddic.jp/IRS-1" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡