IL-1β変換酵素

出典: meddic

IL-1 beta-converting enzyme
インターロイキン1β変換酵素カスパーゼ1

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • B-8-10 : 10 IL-1β変換酵素阻害剤により発現されたActinobacillus actinomycetemcomitans感染マクロファージアポトーシスの抑制効果について
  • 加藤 幸紀,室 三之,小関 健由,小鷲 悠典,西原 達次
  • 日本歯周病学会会誌 38(秋季特別号), 113, 1996-09-05
  • NAID 110003990977
  • 新規IL-1β変換酵素阻害物質 : EI-1511類 : 有機化学・天然物化学
  • 松田 譲,田中 健穂,佃 英次,落合 恵子,安藤 勝彦,近藤 英正,宇於崎 洋一,斎藤 裕
  • 日本農藝化學會誌 70(臨時増刊), 50, 1996-03-05
  • NAID 110002795572

関連リンク

この過程に関与する酵素はIL-1αとIL-1βではそれぞれ異なり、IL-1αはカルパインと 呼ばれる酵素により行われる。一方IL-βはカスパーゼ-1(別名IL-1β変換酵素、英:IL-1β Comverting Enzyme、ICE)などから構成されるインフラマソームと呼ばれるタンパク質 複合 ...
B-8-10 : 10 IL-1β変換酵素阻害剤により発現されたActinobacillus actinomycetemcomitans感染マクロファージアポトーシスの抑制効果について Inhibitory effect of interleukin-1β converting enzyme inhibitors on apotosis of macrophages induced by ...

関連画像

drugs for hyperdipidemia高容量のコルチコステロイド  IL-1β活性化のメカニズム 神戸脂質異常症治療薬 - 封印されし


★リンクテーブル★
リンク元インターロイキン1β変換酵素」「IL-1 beta-converting enzyme」「カスパーゼ1
関連記事酵素」「I」「変換」「IL」「変換酵素

インターロイキン1β変換酵素」

  [★]

interleukin-1beta converting enzymeIL-1 beta-converting enzyme
カスパーゼ1IL-1β変換酵素
interleukin-1β converting enzyme, IL-1β converting enzyme, ICE
IL-1β変換酵素


T細胞,B細胞などに作用して細胞増殖,炎症反応を誘起するサイトカインであるインターロイキン1β(IL-1β)の前駆体を切断して機能的成熟型に変換する酵素であり,システインプロテアーゼの一種。

インターロイキン-1βは血液凝固、免疫系、そして炎症反応において重要な役割を担っている。また近接細胞との間での傍分泌シグナルとして、血液中を運ばれると内分泌のホルモンのようなシグナルとしてもはたらく。インターロイキン-1βはマクロファージと単球から放出される。インターロイキン-1β変換酵素(interleukin-1β converting enzyme:ICE)はインターロイキン-1βを活性化する蛋白質である。ICEはシステインプロテアーゼであり、最近発見されたシステインプロテアーゼの新しいクラスに属する最初のタンパク質である。集合的にこれらの新しいシステインプロテアーゼはカスパーゼとして知られる。カスパーゼはアポトーシスあるいはプログラムされた細胞死に大きく関与している。アポトーシスやプログラムされた細胞死とは細胞が生化学的に系統立った経路を経て壊れることである。

http://eprots.pdbj.org/jp.cgi?PDB%3A1IBC


IL-1 beta-converting enzyme」

  [★]

caspase 1interleukin-1beta converting enzyme


カスパーゼ1」

  [★]

caspase 1
インターロイキン1β変換酵素IL-1β変換酵素


酵素」

  [★]

enzyme, ferment
酵素反応

酵素の分類

  • (a)酸化還元酵素(oxydoreductase) EC1:ある物質を酸化したり、還元したりします。脱水素酵素、ペルオキシダーゼなどを含みます。
  • (b)転移酵素(transferase) EC2: アミノ基やリン酸基などをある物質から別の物質に転移する酵素です。アミノ基を転移する酵素はアミノトランスフェラーゼと呼ばれます。
  • (c)加水分解酵素(hydrolase) EC3:ある物質(基質)に水(H2OのうちHとOH)を加えることにより、2つに分解します。多くの蛋白分解酵素が含まれます。
  • (d)リアーゼ(lyase) EC4:ある物質を2つに分解します。
  • (e)イソメラーゼ(isomerase) EC5:ある基質を異性体に変換します。
  • (f)リガーゼ(ligase) EC6;ATPのエネルギーを使って2つの物質を結合します。





I」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 9th letter of the Roman alphabet」
i

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『私は』私が」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「iodineの化学記号」

変換」

  [★]

conversiontransformationconverttransform
がん化癌化形質転換転換トランスフォームトランスフォーメーション変える転向者形質変換

IL」

  [★]

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「Illinois」

変換酵素」

  [★]

converting enzyme




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡