Fasリガンド

出典: meddic

Fas ligandFasL
Fasリガンドタンパク質CD95リガンド


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/01/16 04:59:45」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • OP-046-5 腫瘍細胞へのFasリガンド(FasL)遺伝子導入による免疫遺伝子治療の臨床応用へ向けた基礎的研究(免疫-2,一般口演,第110回日本外科学会定期学術集会)
  • 武田 泰隆,善本 隆之,清水 本武,柳衛 宏宣,螺良 愛郎
  • 日本外科学会雑誌 111(臨時増刊号_2), 362, 2010-03-05
  • NAID 110007716081
  • 腰痛の基礎研究  椎間板の免疫特権と腰痛との関係
  • 西田 康太郎,金山 修一,高田 徹,前野 耕一郎,黒坂 昌弘,土井田 稔
  • 日本腰痛学会雑誌 14(1), 50-57, 2008
  • 腰痛とそれに関連する疾患群は社会的にもいまだ重要な位置を占める.その原因の一つとして,椎間板の変性に由来するものが考えられているが,病態など不明の部分も多い.椎間板には免疫特権が存在することが近年の研究により証明され,この免疫特権を能動的に維持する機構を担うものとして髄核にはFas ligandと呼ばれる膜表面蛋白が発現している.変性した椎間板においてはFas ligandの発現が減少していること …
  • NAID 130000137343
  • スティーブンス・ジョンソン症候群,中毒性表皮壊死融解症 (特集 重症薬疹)
  • 末木 博彦
  • アレルギ-・免疫 14(4), 422-428, 2007-04-00
  • NAID 40015399825

関連リンク

Fasリガンドは受容体Fasに結合すると細胞にアポトーシスを誘導するサイトカイン=デス 因子である.生理的な単一蛋白による細胞外からの刺激で,アポトーシスを誘導すること が出来ることから,アポトーシスのシグナル伝達研究の重要なツールになった.
Fasリガンドはアポトーシスを誘導するサイトカイン(デス因子)である。近年、デス因子が 次々と発見されているが、FasリガンドはTNF(腫瘍壊死因子)とともにデス因子の プロトタイプとして最も盛んに研究されている。様々なアポトーシス誘導系の中で、細胞 外の ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
先読みFas ligand
リンク元キラーT細胞」「CD95リガンド」「FasL
拡張検索Fasリガンドタンパク質
関連記事FAS」「F」「リガンド」「ガン

Fas ligand」

  [★]

CD178
CD178

キラーT細胞」

  [★]

killer T cell
細胞傷害性T細胞 cytotoxic T cell細胞溶解性T細胞 cytolytic T cell、細胞傷害性Tリンパ球 cytotoxic T lymphocyte CTL細胞溶解性Tリンパ球 cytolytic T lymphocyte CTL
ヘルパーT細胞T細胞ラック細胞 LAK細胞
KT


  • 偏性細胞内寄生体であるウイルス感染において特に誘導されやすい (SMB.47)

機能

  • キラーT細胞のTCRが、抗原を提示しているMHC class Iを認識し、キラーT細胞のCD8がMHC class Iとの結合を増強して、細胞傷害を行う (SP.250)
  • 攻撃の方法は2つあり、リソソームから酵素を注入する方法と、パーフォリン(perforin)を注入する方法とがある (SP.250)

抗原認識と細胞傷害 (SMB.48)

  • 1. キラーT細胞のTCRがが抗原を提示したMHC class Iを認識
  • 2. CD8がMHC class Iに結合
  • 3. キラーT細胞で発現しているLFA-1が標的細胞のICAM-1と結合
  • 4. キラーT細胞がFasリガンドを発現し、標的細胞のFasに結合
  • 5. パーフォリンが放出される
  • 6. グランザイムが注入される

新しいトピック

結核菌の殺傷に関与


-細胞傷害性T細胞


CD95リガンド」

  [★]

CD95 ligandCD95L
FasリガンドFasリガンドタンパク質


FasL」

  [★]

  • Fasリガンド
Fas ligand


Fasリガンドタンパク質」

  [★]

Fas ligand proteinFasL protein
FasリガンドFasLタンパク質CD95リガンド


FAS」

  [★]


F」

  [★] フェニルアラニン phenylalanine

WordNet   license wordnet

「the 6th letter of the Roman alphabet」
f


リガンド」

  [★]

ligand
配位子結合子



ガン」

  [★]

cancer
がん




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡