CTガイド下生検

出典: meddic

CT-guided biopsy

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 上大静脈症候群と下大静脈症候群を呈した巨大な胸腺癌の1剖検例
  • 前倉 俊也,中村 孝人,丸山 博司,時津 浩輔,折野 達彦
  • 肺癌 51(3), 202-206, 2011
  • … 報告例は比較的よく知られているが,下大静脈(IVC)症候群を呈する症例は稀である.症例.76歳男性.咳嗽を主訴として近医を受診し胸部X線写真にて異常陰影を指摘され,当院呼吸器科に入院した.CTガイド下生検にて胸腺癌と診断し,入院時より顔面,両上肢の浮腫があり胸部CTにて腫瘍浸潤によるSVC症候群と判明した.放射線療法にて上半身の浮腫は軽快したが,徐々に両下肢の浮腫が出現増強した.腹部造影CT …
  • NAID 130000761274

関連リンク

CTガイド下生検について. 樋口 健史. 病気の中には診察と画像や血液などの検査で 治療方針が決まってしまうものも多いのですが、がんなどの腫瘍が疑われる場合は、 画像で異常が見つかってもさらに確かな証拠が得られるように努力します。なぜなら 臓器を ...
CTガイド下肺生検とは、実際にCT装置で身体の断面像を見ながら肺の病変部に生 検針を刺して組織を採取する検査です。採取した組織を病理、細菌検査などに提出し、 治療方針の決定に役立てます。原則として気管支鏡で見えにくい病変や、気管支鏡で うまく ...

関連画像

CTガイド下生検CTガイド下生検 胸腔内腫瘍CTガイド下生検CTガイド下生検イメージCTガイド下生検CTガイド下生検


★リンクテーブル★
関連記事生検」「C」「CT」「イド

生検」

  [★]

biopsy
バイオプシー診査切除術 exploratory excision試験切除術


  • 管腔臓器に対しては内視鏡を用いて鉗子で病変を採取
  • 体内臓器を穿刺する。肝、腎、前立腺

施行

条件付き

  • リンパ節腫脹:感染によるリンパ節腫脹は自然消退しうるので一ヶ月以上経過観察してから。

禁忌

  • 悪性黒色腫:転移しやすいため
  • 精巣腫瘍:血行転移のおそれ   →  ゆえに精巣腫瘍を否定できない陰嚢腫脹に対しては診断を兼ねた高位精巣摘除が標準的治療


C」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 3rd letter of the Roman alphabet」
c

WordNet   license wordnet

「(music) the keynote of the scale of C major」

WordNet   license wordnet

「a general-purpose programing language closely associated with the UNIX operating system」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「carbonの化学記号」


CT」

  [★]


イド」

  [★]

id
エス





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡