107C018

出典: meddic

  • 52歳の男性。生来健康であったが、会社の健康診断で便潜血が陽性であったため精査を勧められて来院した。大腸内視鏡検査でS状結腸に全周性の腫瘤を認め、精査の結果、リンパ節転移を伴う進行癌と診断された。引き続き手術と抗癌化学療法とが計画されたため、入院治療が必要であることを患者に伝えた。その後、患者が勤務する会社の上司から、「今後の人員配置を検討するために、患者の病状と職場復帰の見込みを教えて欲しい」と電話で問い合わせがあった。
  • 情報提供を行う上で必要なのはどれか。


  • a 患者の同意
  • b 病院長の承認
  • c 患者の在職証明
  • d 診療録の開示請求
  • e 倫理委員会の承認


[正答]


※国試ナビ4※ 107C017]←[国試_107]→[107C019

"http://meddic.jp/107C018" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡