105G047

出典: meddic

  • 68歳の女性。肺がん検診の胸部エックス線写真で異常を指摘され来院した。胸部CTで右上葉に直径3.2cmの腫瘤影を認める。確定診断のため経気管支肺生検を行ったところ生検部位から出血し、1分ほど経過しても止血しない。意識は清明。脈拍88/分、整。血圧110/80mmHg。経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)95%。
  • まず行うべきなのはどれか。


  • a 止血薬を静注する。
  • b 鎮静薬を静注する。
  • c 気管支鏡を抜去する。
  • d 気管支ステントを留置する。
  • e 患者を仰臥位から右側臥位にする。


[正答]


※国試ナビ4※ 105G046]←[国試_105]→[105G048

"http://meddic.jp/105G047" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡