105G027

出典: meddic

  • 癌性疼痛緩和のための薬物療法の原則について正しいのはどれか。


  • a 静注薬から開始する。
  • b 時刻を決めて授与する。
  • c 弱オピオイドから開始する。
  • d 原発巣を確定する前には開始しない。
  • e オピオイド鎮痛薬との併用は避ける。


[正答]


※国試ナビ4※ 105G026]←[国試_105]→[105G028

"http://meddic.jp/105G027" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡