103A036

出典: meddic

  • 40歳の女性。震度6の地震で倒壊した家の壁に両下肢を挟まれ3時間後に救出され搬入された。意識は清明。体温37.5℃。呼吸数22/分。脈拍120/分、整。血圧84/56mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。両下肢は発赤、皮下出血および腫脹が著明で、激しい疼痛を伴う。導尿で尿30mlを得た。尿所見:コーラ色、蛋白1+、糖(-)、潜血3+、沈渣に赤血球0~2/1視野。血液所見:赤血球410万、Hb 13.8 g/dl、Ht 40%、白血球12,000。血液生化学所見:総蛋白6.5 g/dl、アルブミン3.2 g/dl、尿素窒素25 mg/dl、クレアチニン1.8 mg/dl、AST 320 IU/l、ALT 90 IU/l、CK 16,000(基準40~200)、Na 140 mEq/l、K 6.5 mEq/l、Cl 108 mEq/l。
  • まず行うのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 103A035]←[国試_103]→[103A037

"http://meddic.jp/103A036" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡