100F012

出典: meddic

  • 2歳の女児。1歳5か月ころから眼が内側に寄るのに家族が気付いて来院した。左眼の内斜視を認め、交代視は可能である。中間透光体と眼底とに異常はない。調節麻痺薬点眼下で屈折は両眼ともに+5.0ジオプトリーである。
  • 最初に行う治療はどれか。
  • a. 近方注視訓練
  • b. 右眼の遮閉治療
  • c. 完全矯正の眼鏡装用
  • d. 副交感神経遮断薬点眼
  • e. 両眼の内直筋後転術
[正答]


※国試ナビ4※ 100F011]←[国試_100]→[100F013

"http://meddic.jp/100F012" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡