10回反復最大負荷

出典: meddic

10 repetition maximum;10RM
10RM
  • 抵抗運動で全可動域を10回だけ連続して運動させることのできる最大の負荷抵抗の値(通常、使用する重錘の重量で示される)。
  • 10RMと略称される。
  • デローム(Delorme TL)により考案された漸増抵抗運動に際して、負荷を決めるための基準となる。
  • すなわち標準的な漸増抵抗運動では、10RMの1/2の抵抗、3/4の抵抗、10RMと等しい抵抗を用いて、この順に10回ずつ運動を反復する。
  • 筋力が徒手筋力検査で3以下の場合は、10回反復最小補助(10 repetition minimum)が、同様な意味をもつ。

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 障害高齢者に対する10回反復最大負荷での起立運動を用いた筋力トレーニングの効果
  • 進藤 伸一
  • 理学療法ジャーナル 33(2), 135-138, 1999-02
  • NAID 40004774541

関連リンク

一方、1回の最大値を出すよりも10回以内の回数がこなせる負荷を選び、トレーニングを実施した後に、その回数をベースに1RMの辺りを算出することもできる。例えば、60kgの負荷で8回こなせたとする。1RMを算出するためには、
pp. 135-138 障害高齢者に対する10回反復最大負荷での起立運動を用いた筋力トレーニングの効果 ... はじめに 疾病や加齢による障害を持ちながら,まだ歩行可能な障害高齢者の歩行能力をできるだけ維持することは ...
反復回数 RM:repetition maximum 反復最大負荷 一定の負荷強度で繰り返し実施可能な運動回数 10RM (10 repetition maximum) 関節の全可動域にわたり10回反復してできる 最大の負荷量 筋肥大を目的とするEx負荷の基準

関連画像

設定の目安としてRM法と 筋トレで最も効果的な負荷は?筋トレの回数は80%の力で10回トレーニング システム


★リンクテーブル★
リンク元10RM
関連記事負荷」「最大」「反復

10RM」

  [★]

  1. redirect10回反復最大負荷

負荷」

  [★]

loadchargeload
荷電チャージ電荷荷重帯電負担ロード

循環器

PT.291

前負荷 preload

  • 筋肉の場合
  • 収縮開始時の筋の伸展度
  • 心臓の場合
  • 心室の拡張終期に心室にある血液量、すなわち拡張終期容量(EDV)
  • 前負荷↑
  • 原発性アルドステロン症

後負荷 afterload

  • 筋肉の場合
  • 張力を発揮する対象としての負荷
  • 心臓の場合
  • 心室から血液が駆出される大動脈の圧
  • 後負荷↑
  • 本態性高血圧


最大」

  [★]

maximummaximamaximallargestutmostmaximally
極限極大最大限最大値

反復」

  [★]

iteration(PSY), repetition(IMD)
  • 同じ行動や思考を繰り返すこと。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡