1,5-アンヒドログルシトール

出典: meddic

1,5-anhydroglucitol;1,5-AG
1,5-AG
  • 別名1-デオキシグルコース(1-deoxyglucose)と呼ばれ、構造はグルコースに似る。
  • 食物として摂取され、腎の糸球体で濾過、尿細管で再吸収される。
  • 尿糖によって再吸収が阻害され、尿中排泄が増加する。
  • 糖尿病で血糖コントロール状態が悪いと血中濃度が低下する。
  • 正常濃度12~35μg/ml。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/03/02 05:37:03」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 血糖変動と食後高血糖の指標 : 1,5-AG (特集血糖コントロール指標の再評価)
  • 正常耐糖能例において血清1,5-アンヒドログルシトール値は血清尿酸値と正相関する
  • 古賀 正史,笠山 宗正,森脇 優司,山本 徹也
  • 痛風と核酸代謝 = Gout and nucleic acid metabolism 35(1), 9-17, 2011-07-01
  • NAID 10029325905

関連リンク

1.5AG(1.5アンヒドログルシトール)とは、血液中にブドウ糖に次いで多く含まれる糖で、 多くの食物中に含まれています。普通の食事による摂取量はおよそ、3~10mgとされ ています。 1.5AGは、腎臓の糸球体で濾過されますが、そのほとんどが尿細管で再吸収 ...
1,5アンヒドログルシトール(1,5AG)は、血糖コントロールの状態を表す指標のひとつで、 検査時点から過去数日間の短期間の状態を ... 1,5AGは、グルコースに似た構造をもつ ポリオール(多価アルコール)であり、体内に豊富に存在する。1,5AGはごく少量ずつ ...

関連画像

イメージ 11,5-D α-D-グルコース.jpg1,5-D


★リンクテーブル★
先読み1,5-AG
リンク元1-デオキシグルコース
関連記事ログ」「ヒドロ

1,5-AG」

  [★]

1,5-anhydro-D-glucitol


1-デオキシグルコース」

  [★]

1-deoxyglucose
1,5-アンヒドログルシトール

ログ」

  [★]

log
記録対数

ヒドロ」

  [★]

hydro
ハイドロ



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡