099F049

出典: meddic

  • 21歳の男性。強い全身倦怠感と腹痛とがあり、家族の呼びかけに対する反応が悪くなったため、救急車で来院した。
  • 生来健康であったが、1か月前からロ渇と多尿とに気付くようになった。また、体がだるく、朝、起きにくくなっていた。
  • 意識は軽度混濁。身長170cm、体重59kg。体温36.1℃。呼吸数32/分。脈拍100/分、整。血圧96/60mmHg。皮膚は乾燥している。結膜に貧血と黄疸とを認めない。心雑音はない。腹部は平坦で、圧痛は認めない。
  • 尿所見:蛋白1+、糖4+、ウロピリノゲン1+、ケトン体3+。血液所見:赤血球560万、Hb17.0g/dl、HbA1c11.0%(基準4.3~5.8)、総蛋白8.2g/dl、AST32単位、ALT25単位、Na132mEq/l、K5.8mEq/l、Cl88mEq/l。
  • 動脈血ガス分析(自発呼吸、room air):pH7.23、PaO2 19Torr、HCO3- 8mEq/l。
  • まず行う輸液はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 099F048]←[国試_099]→[099F050

"http://meddic.jp/099F049" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡