099F019

出典: meddic

  • 42歳の男性。右手への放射線被曝のために来院した。
  • ガンマ線照射装置を使い、工場内の放射線装置室で、圧力容器の放射線検査を担当している。一か所の検査を終えた後、自動遠隔操作で放射線源を線源容器に収納しようとしたが、装置不具合が発生したため、手動に切り替えて作業を行った。その際、放射線源が本来の向きとは逆向きに線源容器に収納されたが、気付かずに次の検査を行おうとしたため、右手が直接に露出した放射線源に触れて被曝した。当日はそのまま帰宅したが、翌日同僚に付き循われて来院した。自覚症状はない。右手皮膚の色調は正常。手指に感覚異常をみとめない。他の身体所見に異常はない。
  • この患者への対応で適切なものはどれか。
  • a. 異常はないと説明する。
  • b. 経過観察を行う。
  • c. 3時間ごとに白血球数を測定する。
  • d. 骨髄検査を行う。
  • e. ヨード薬を投与する。
[正答]


※国試ナビ4※ 099F018]←[国試_099]→[099F020

"http://meddic.jp/099F019" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡