097I004

出典: meddic

  • 19歳の女性。交通事故で大腿骨骨折のため近医に入院した。この病院には産婦人科はない。入院後下腹部痛を訴えたため産婦人科医往診を依頼した。超音波検査で予宮内に心拍のある胎児を認め、妊娠12週相当の切迫流産と診断された。患者は妊娠中絶を希望している。
  • この患者の人工妊娠中絶について正しいのはどれか。


  • a. 産婦人科医であれば施行できる。
  • b. 患者の親権者の同意があれば施行できる。
  • c. 完備した手術室があれば母体保護法指定医が往診し施行できる。
  • d. 胎児に明らかな奇形を認めれば母体保護法指定医でなくても施行できる。
  • e. 胎児心拍が停止すれば母体保護法指定医でなくても施行できる。
[正答]


※国試ナビ4※ 097I003]←[国試_097]→[097I005

"http://meddic.jp/097I004" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡