096F008

出典: meddic

  • 60歳の男性。物忘れを主訴に家族に伴われて来院した。1年前から物忘れを訴えていたが徐々に増悪し、最近では大事な約束を忘れたり物の置き忘れが目立っている。診察時、意識は清明で病歴聴取にも協力的であるが、学歴や職歴など患者自身に関する質問に対して想起できなかったり誤りが目立つ。この患者の記銘力を調べるのに適切な問い掛けはどれか。
  • a. 「今日は何月何日ですか。」
  • b. 「りんごとみかんの類似点は何ですか。」
  • c. 「日本の首都はどこですか。」
  • d. 「100から7を引いてください。」
  • e. 「これから言う数字を逆から言ってください。2-8-6。」
[正答]


※国試ナビ4※ 096F007]←[国試_096]→[096F009

"http://meddic.jp/096F008" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡