096F003

出典: meddic

  • 42歳の男性。糖尿病のため通院治療中である。治療は食事療法と運動療法とであるが、血糖値の改善が思わしくない。患者はこれまで健康な生活リズムを心掛け、健康に自信を持っていたのによくならないのでショックを受けている。また、医師から糖尿病とその合併症とについて説明され、よく理解しているが、食事療法が守られていない。医師患者関係づくりに好ましくないのはどれか。
  • a. これまでの患者の健康生活リズムに共感する。
  • b. 患者と協力しながら治療していくことを話し合う。
  • c. 患者の糖尿病に対する考え方を確認する。
  • d. 患者の健康に関する価値観を理解する。
  • e. 来院のたびに合併症の怖さを強調する。
[正答]


※国試ナビ4※ 096F002]←[国試_096]→[096F004

"http://meddic.jp/096F003" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡