黄体化

出典: meddic

luteinization
黄体形成


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 生殖内分泌学研究の最前線 : 視床下部-下垂体-性腺系 (第1土曜特集 生殖医学・医療の最前線) -- (生殖医学研究の最前線)
  • 若手の最新研究紹介コーナー ラット黄体化顆粒膜細胞におけるステロイド合成関連遺伝子のエピジェネティクス制御(2012~2013年度 文部科学省科学研究費補助金採択研究)
  • P2-4-10 ラット黄体化顆粒膜細胞において,LHサージはヒストン修飾酵素制遺伝子を変化させる(Group42 生殖医学2,一般演題,公益社団法人日本産科婦人科学会第66回学術講演会)
  • 李 理華,岡田 真紀,田村 功,浅田 裕美,山縣 芳明,田村 博史,杉野 法広
  • 日本産科婦人科學會雜誌 66(2), 594, 2014-02-01
  • NAID 110009812001

関連リンク

黄体化未破裂卵胞(LUF)とは、基礎体温で体温が上昇しているにも関わらず、実際は卵胞が破裂していない状態をいいます。
奈良市ASKAレディースクリニックは不妊症・不育症治療の専門施設です。大阪 京都など他府県からの来院も可能です 基礎体温が低温から高温に変化したとしても、実は必ずしも排卵しているとは限りません。この「黄体化非破裂卵胞 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元黄体形成」「luteinization
拡張検索黄体化ホルモン放出ホルモン作動薬」「黄体化ホルモン放出ホルモン非依存性性早熟症」「黄体化ホルモン構造異常
関連記事黄体

黄体形成」

  [★]

luteinizationluteinize
黄体化

luteinization」

  [★]

luteinize

黄体化ホルモン放出ホルモン作動薬」

  [★]

luteinizing hormone-releasing hormoneagonist
LHRH作動薬 LHRH agonist
ゴセレリンリュープロレリン


黄体化ホルモン放出ホルモン非依存性性早熟症」

  [★]

luteinizing hormone-releasing hormone-independent precocious puberty
偽性思春期早発症


黄体化ホルモン構造異常」

  [★]

mutation of luteinizing hormone β subunit gene
黄体化ホルモン


黄体」

  [★]

yellow body
corpus luteum(Z), (pl.)corpora lutea


概念

NGY 11,17改変
  • 排卵後、卵胞の裂孔が血液で満たされ赤体となった後に血液が吸収され、リポイド色素によって肉眼的に黄色に見える黄体が形成される。排卵後1-4ないし2-3日で形成される。組織的には卵胞の顆粒膜細胞内莢膜細胞が黄体化ホルモンの作用を受けて大型化した顆粒膜ルテイン細胞と比較的小さめの莢膜ルテイン細胞にそれぞれ変化した細胞から構成される。

分類

  • 月経黄体:妊娠しない場合に形成され、約12日間持続した後に退縮し白体となる
  • 妊娠黄体:妊娠が成立した場合に形成され、黄体機能は妊娠10~12週がピークとなり、出産後に退縮して白体となる。

機能

  • エストロゲンとプロゲステロンを分泌する。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡