鰓後体

出典: meddic

ultimobranchial body, postbranchial body
corpus ultimobranchiale
[[]]




和文文献

  • 甲状腺におけるsolid cell nestおよび迷入胸腺組織 : 甲状腺へのとり込みの過程
  • 水上 勇治,高山 輝彦,道岸 隆敏
  • 金沢大学医学部保健学科紀要 24(1), 179-182, 2000
  • … 甲状腺に隣接した鰓後体遺残物或いは胸腺組織が各々甲状腺の拡張性発育中に甲状腺内に取り込まれた64歳男及び30歳女を呈示した …
  • NAID 110000074262
  • アフリカツメガエルの甲状腺,上皮小体,鰓後体の発生に関する免疫組織化学的ならびに形態計測学的研究〔英文〕

関連リンク

[編集] 発生. 発生学的には神経堤由来の第5鰓嚢が鰓後体となり、これが甲状腺に 取り込まれて濾胞傍細胞になると考えられている。哺乳類以外の脊椎動物では、鰓後体 が甲状腺に取り込まれず、独立して存在している。

関連画像

素人が作ったお魚図鑑 素人が作ったお魚図鑑 分布: インド-西太平洋:伊豆 Research ─ 研究を通して 鰓弓の神経支配を示す第4週 エラ削り講座|エラ削り


★リンクテーブル★
リンク元鰓弓
関連記事

鰓弓」

  [★]

branchial arch
咽頭弓 pharyngeal arch
鰓嚢咽頭嚢


first aid step1 2006 p.122
  • 鰓弓由来の構造とその神経支配.xls
# 鰓弓 神経 骨格 動脈*
1 顎弓(上顎隆起下顎隆起) CN V
三叉神経: 上顎枝、下顎枝(第一鰓弓の筋を支配)
咀嚼筋(側頭筋咬筋内側翼突筋外側翼突筋)、顎舌骨筋顎二腹筋前腹、口蓋帆張筋鼓膜張筋 上顎突起(顎前骨上顎骨頬骨側頭骨の一部)、メッケル軟骨(下顎骨キヌタ骨ツチ骨、前ツチ骨靱帯、蝶下顎靱帯) 消失し一部残存(顎動脈)
2 舌骨弓 CN VII
顔面神経
顔面表情筋(頬筋耳介筋前頭筋広頚筋口輪筋および眼輪筋)、顎二腹筋後腹、茎突舌骨筋アブミ骨筋 アブミ骨茎状突起、茎突舌骨靱帯、舌骨小角と舌骨体の上部 消失し一部残存(舌骨動脈、アブミ骨動脈)
3   CN IX
舌咽神経
茎突咽頭筋 舌骨大角と舌骨体の下部 総頚動脈、内頚動脈の基部。外頚動脈が出芽
4   CN X
迷走神経
輪状甲状筋口蓋帆挙筋 喉頭軟骨(甲状軟骨輪状軟骨披裂軟骨小角軟骨、および楔状軟骨 大動脈弓の一部
5 上喉頭神経(第四鰓弓支配神経) 咽頭収縮筋 消失
6 反回神経(下喉頭神経)(第六鰓弓支配神経) 喉頭内の筋 動脈管と肺動脈の基部





体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡