骨端軟骨板損傷

出典: meddic

epiphyseal plate injury
骨端軟骨板

和文文献

  • 家兎骨端軟骨板損傷に関する実験的研究
  • 坪 健司,藤 哲,原田 征行
  • 日本小児整形外科学会雑誌 = Journal of Japanese Paediatric Orthopaedic Association 6(1), 140-147, 1996-11-30
  • NAID 10010714127
  • 家兎骨端軟骨板損傷の実験的研究
  • 坪 健司,藤 哲,原田 征行
  • 日本整形外科學會雜誌 = The Journal of the Japanese Orthopaedic Association 70(8), 1280, 1996-08-25
  • NAID 10016492681

関連リンク

能であるか、わかるであろう。ほかのケガと同じよう に、肉ばなれと捻挫の発生率は、適切な安全措置を取 れば低減させることができる。成長軟骨の損傷 成人において発生する可能性のあるケガに加え、思 春期直前期の子どもは成長 ...
これらは、骨端軟骨損傷・骨端線損傷・成長線損傷と呼ばれます。 骨端軟骨は成長の場ですから この損傷によって成長に異常を来す事があり ...
骨端線損傷の症状 骨端線損傷(こったんせんそんしょう)は、腕や足に外傷を受けた際にX線検査を行い、骨端線の損傷が確認された場合に、この診断名がつけられます。 これは、骨ではなく成長軟骨が折れることによって生じるものです。

関連画像

Mc3_3ページのTOPへリトルリーグショルダースクリーンショット 2013-11-27 22 離断性骨軟骨炎の画像


★リンクテーブル★
関連記事損傷」「軟骨」「骨端軟骨板」「」「骨端軟骨

損傷」

  [★]

injury, lesion
傷害
  • 損傷 injury:組織の生理的な連絡が絶たれる、または機能が傷害された状態 → 機能障害が含まれる。
  • 機械的なエネルギーにより生じた損傷。
  • 外力によって生じた組織損傷を総括して創傷と言うが、皮膚や粘膜の連続性が離断した開放性損傷を<創>、連続性が保持された閉鎖性損傷を<傷>と区別して用いることがある(SLE.12)

分類(SLE.106)

  • 鈍体損傷
  • 鋭器損傷
  • 刺器・尖器によるもの
  • 銃器・火薬による損傷

参考

  • 1.
[display]http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/0906.htm
  • 2.
[display]http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/legal.dir/lectures/newest/node4.html


軟骨」

  [★]

cartilage (M)
軟骨組織
[[]]


分類


骨端軟骨板」

  [★]

epiphyseal plate
laminae piphysialis
骨端軟骨成長板


臨床関連

  • 骨端軟骨板損傷


傷」

  [★]

wound
創傷傷つける



骨端軟骨」

  [★]

()
骨端軟骨板




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡