骨痛

出典: meddic

bone painskeletal pain


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例 慢性B型肝炎治療薬adefovirにより生じた薬剤性骨軟化症による全身痛の1例
  • 上村 裕平,平川 奈緒美,笹栗 智子 [他]
  • 日本ペインクリニック学会誌 21(1), 45-49, 2014
  • NAID 40019993586
  • 抗B型肝炎ウイルス薬のアデフォビルにより薬剤性Fanconi症候群および低P血症性骨軟化症をきたした1例
  • 廣瀬 和俊,乳原 善文,平松 里佳子,澤 直樹,長谷川 詠子,高市 憲明,池田 健次,熊田 博光,村上 元昭
  • 日本内科学会雑誌 103(6), 1388-1390, 2014
  • … アナログ製剤のアデフォビル(ADV)が追加投与された.ADV開始後より低P,低K血症,低尿酸血症,尿糖,汎アミノ酸尿および骨型優位の高ALP血症を認め,全身に骨痛が出現,レントゲンで偽骨折を呈し右腸骨生検で骨軟化症と診断.ADVによる薬剤性Fanconi症候群および低P血症性骨軟化症を疑い,ADVを中止,経口P製剤および活性型ビタミンD製剤を開始したところ骨痛は消失,各種検査所見も改善した. …
  • NAID 130005075596
  • Fanconi症候群・骨軟化症のためAdefovirを中止し,軽快後に少量投与を再開しHBV-DNAをコントロール中のB型慢性肝炎の1例
  • 飯塚 泰弘,酒井 英樹,小林 小の実,飯塚 和絵,伊東 英里,望月 奈穂子,朝比奈 靖浩,渡辺 守
  • 日本消化機病學會雜誌. 乙 111(8), 1618-1623, 2014
  • … 症例は64歳女性.B型慢性肝炎に対しLamivudineとAdefovir(ADV)を投与中に血清クレアチニン(Cre)は最高値で1.01 mg/dlと軽度上昇であったが骨痛が出現し,Fanconi症候群・骨軟化症と診断した.Entecavir(ETV)の開始,ADVの中止により軽快した後に,ETV耐性変異のためADVの少量での投与を再開し,HBV-DNAや尿細管機能を慎重に観察しコントロールを得られている. …
  • NAID 130004678085

関連リンク

骨の疼痛あるいは圧痛 別名 定義 考慮すべきこと 一般的原因 家庭での治療 医師に相談 診察室での処理 画像 別名 骨の痛み 定義 1つまたは複数の骨に起こる疼痛あるいは圧痛 考慮すべきこと 骨痛は、関節痛や筋肉痛ほど一般的では ...
成人の疾患、くる骨軟化症は骨端線の閉鎖後に発症したものであり、骨痛や筋力低下などを主症状とする。 ビタミンD摂取不足・吸収不良症候群・肝/腎障害(Vit.D活性化障害)・Fanconi症候群・家族性低P症・尿細管性アシドーシスなどが ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
リンク元skeletal pain
拡張検索中足骨痛
関連記事

skeletal pain」

  [★]

  • 骨痛
bone pain


中足骨痛」

  [★]

metatarsalgia
-metatarsalgia


痛」

  [★]

pain
痛み疼痛




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡