顔面神経丘

出典: meddic

facial colliculus (N)
colliculus facialis



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

関連リンク

正中を走る内側縦束とやや外側にある外転神経核の間を通り、外転神経核を巡るように 鋭角に折れ曲がる(ここが第四脳室底の顔面神経丘の直下である)。ここから腹外側に 向かい、三叉神経脊髄路の内側、上オリーブ核の外側を通り、橋の最尾側(小脳橋角部と ...

関連画像

Anat Rec (New Anat) 269:99-106 2002に従 動眼神経の起始部。中脳の断面 視神経( Optic nerve)2図1:脳神経の核 脳幹の正中 FIG. 9-5 Diagram of the descending


★リンクテーブル★
関連記事顔面神経」「神経」「顔面

顔面神経」

  [★]

facial nerve
nervus facialis
第VII脳神経, 第七脳神経, 第7脳神経, CN VII, cranial nerve VII, seventh cranial nerve
中間神経脳神経
  • 図:N.117(全体) N.108,111,112(脳幹から出るところ)
  • 特殊感覚性と臓性運動性の線維は中間神経として顔面神経から分かれて脳幹から出ている (KL.648)
一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 鰓弓運動性 神経細胞 ○-< 節後ニューロン 分布と機能
中枢神経外 中脳 延髄 脊髄
          膝神経節           外耳道皮膚の感覚
          膝神経節           の2/3,口腔底、口蓋味覚
                  翼口神経節、顎下神経節 副交感神経顎下腺舌下腺涙腺、鼻と口蓋の腺
                    支配筋:顔の表情筋中耳アブミ骨茎突舌骨筋、顎二腹筋の後腹、広頚筋

由来

支配

走行

枝 (KL.649, N.117)

頭蓋からの出口

臨床関連



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.






神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類



顔面」

  [★]

face





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡