顎下腺管

出典: meddic

submandibular duct (Z)
ワルトン管 Wharton duct Wharton's duct
大唾液腺小唾液腺



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 魚骨を核として顎下腺管移行部に形成された唾石症の1例
  • 田上 隆一郎,岩本 修,鳥越 佳代子 [他]
  • 日本口腔外科学会雑誌 57(4), 221-224, 2011-04
  • NAID 40018817589
  • 大きな顎下腺管唾石の1例
  • 白木 孝佳,宮本 謙
  • 岐阜県立下呂温泉病院年報 (34), 4-7, 2009
  • NAID 40017177136

関連リンク

位置は顎舌骨筋の下で、下顎骨と顎二腹筋の前後両腹との間の三角形の窩にあり、 外面からは浅頸筋膜に覆われている。顎下腺管は腺の後端から出て、顎舌骨筋の後縁 を廻り、その上に出、舌下腺の内側を前進して舌下小丘に開く。その長さは、5~6cmで ...
唾石症は長い腺管を有する顎下腺(Wharton 管)に多くみられ、まれに耳下腺にも見 られる。 □ 唾液腺は口腔粘膜と排泄管でつながっているが、腺体内にある排泄管を 導管といい、腺体. 外にある部分を腺管という。 □ 唾石は主に唾液のよどみやすい腺管 移行 ...

関連画像

内視鏡下顎 下腺 摘出術 - 公立 唾液を口の中へ運ぶ唾液腺管の 唾液は腺細胞で作られて小導管 http://www.babajiro.com/babajiro/news 症例の画像顎下腺 唾石症


★リンクテーブル★
先読み大唾液腺」「小唾液腺
国試過去問103D008
関連記事顎下腺」「」「顎下

大唾液腺」

  [★]

major salivary gland, major salivary glands (Z)
glandulae salivariae majores
三大唾液腺大口腔腺 major glands of mouth
唾液腺唾液腺炎

形状

  • 分岐管状胞状腺

腺の構成 (2007年度後期生理学授業プリント)

  割合
漿液腺 粘液腺
耳下腺 1  
顎下腺 4 1
舌下腺 1 4


神経支配

器官 神経
耳下腺 舌咽神経
舌下腺 顔面神経
顎下腺


小唾液腺」

  [★]

minor salivary gland, minor salivary glands (Z)
glandulae salivariae minores
小口腔腺 minor glands of mouth
唾液腺


103D008」

  [★]

  • 右頬部の筋肉に達する裂傷の図を示す。損傷されている可能性が高いのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 103D007]←[国試_103]→[103D009

顎下腺」

  [★]

submandinular gland submaxillary gland (Z)
glandula submandibularis
大唾液腺耳下腺舌下腺


支配

臨床関連

  • 顎下腺切除術 (M.521 N.21)
  • 顎下腺切除の際、顔面神経の下顎枝を避けるために皮膚切開を下方にずらす


管」

  [★]

ducttubecanalpipe
ductusvasmeatus
水路チューブ導管道管卵管


顎下」

  [★]

submandibularsubmaxillary




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡