頸動脈洞反射

出典: meddic

carotid sinus reflex
頚動脈洞反射

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 高齢者の転倒予防
  • 高橋 龍太郎
  • 日本内科学会雑誌 94(11), 2400-2406, 2005-11-10
  • … 倒を経験しているとされ,そのうち5〜15%ではかなり重篤な合併症を併発する.近年,発生頻度が男女とも増加しているが,その理由は不明である.転倒事故の誘因となる症候群や疾患としては,頸動脈洞症候群(頸動脈洞反射性亢進)や起立性低血圧,パーキンソン病,アルツハイマー病,レビー小体病などがあり,レビー小体病では頸動脈洞症候群の合併が多く,これが転倒に係わっているものと考えられる.転倒リスクの評価法とし …
  • NAID 10016927314
  • 402. 頸動脈洞反射・体性内臓自律反射を利用した訓練時の自律神経変動に対する一試行

関連リンク

頚動脈洞反射(けいどうみゃくどうはんしゃ)とは、頚動脈洞を刺激することによって 起こる舌咽神経-迷走神経反射である。喉仏の左右にある頚動脈洞を圧迫すると、圧 受容体が圧上昇を感知し、舌咽神経が延髄孤束核に伝え、孤束核から迷走神経背側核 に ...
世界大百科事典 第2版 頸動脈洞反射の用語解説 - 頸動脈洞(総頸動脈から内頸動脈 が分岐し膨隆した部)への刺激によって,動脈圧が下降する反射現象。頸動脈洞は頭部 ,とくに脳へ動脈血を供給する入口に当たり,この壁には動脈圧を感受する血圧受容器 ...

関連画像

http://omoromachimc.cocolog-nifty.com/blog 血管運動反射は頸動脈洞の圧受 頸動脈小体反射 carotid body 圧受容体反射


★リンクテーブル★
先読み頚動脈洞反射
リンク元carotid sinus reflex
関連記事反射」「動脈

頚動脈洞反射」

  [★]

carotid sinus reflex
頚動脈洞頚動脈


carotid sinus reflex」

  [★]


反射」

  [★]

reflex
反射の一覧

反射中枢の存在レベルによる分類

構成要素からの分類

cf.原始反射

原始反射

  • 生命維持のためにする反射
  • 正常な新生児において特徴的に観察される反射的行動を総称してこう呼ぶ。

原始反射の例

  • 乳さがし反射: 口の片側を触られると、赤ん坊の頭がそちらのほうを向くという反射。
  • 吸啜反射: 赤ん坊の口の中にものを入れると、すぐにそれを吸い始めるという反射。
  • モロー反射: 赤ん坊の背中と頭を支えて仰向けにした状態で、上体を数cm上方に起こし、手で支えながら急に頭部を落下させると、両手と両足を左右対称的に外側に伸ばし、それに続いてゆっくりと抱き込むような上肢の運動が見られる反射。大きな音などで驚いたときにも見られる。
  • バビンスキー反射: 足の裏の外縁をゆっくりと踵からつま先に向かってこすることにより、母趾(おやゆび)が背屈し他の4趾が開く(開扇現象)反射。

参考(読んでおく)

[反射]






動脈」

  [★]

artery (Z)
arteria
静脈





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡