非選択的β遮断薬

出典: meddic

nonselective β-adrenergic blockingagent

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 非選択的β遮断薬からベタキソロール点眼への切り替えによる緑内障性視野に対する影響 (特集 第56回日本臨床眼科学会講演集(5))
  • 竹中 宏和,廣岡 一行,白神 史雄
  • 臨床眼科 57(6), 1011-1013, 2003-06
  • NAID 40019977465
  • 第19回カテコールアミンと循環器系研究会 Molecular modelingによる非選択的β遮断薬ボピンドロールとβ<SUB>2</SUB>-アドレナリン性受容体サブタイプとの相互作用部位の解析
  • 長友 孝文,大貫 敏男,服部 薫,石黒 正路,渡邊 賢一
  • 心臓 30(Supplement2), 46-49, 1998
  • NAID 130004136126

関連リンク

【ベストアンサー】β受容体にはβ1、β2(更にβ3)があり、そのうちβ2受容体は気管支にも存在し遮断されると気管支が収縮するため、非選択的β遮断薬は気管支喘息患者には絶対禁忌となります ...
交感神経作動薬、交感神経遮断薬 「~テロール」と「~オロール」 実はβ 2 作動薬とβ遮断薬をとても簡単に覚えられる方法がある。それが、「~テロール」と「~オロール」である。β 2 作動薬は「~テロール」と名前が付いている。
β遮断薬 作用機序 β受容体には主に心筋に存在するβ1受容体と平滑筋に存在するβ2受容体、脂肪細胞に存在するβ3受容体の3種類あります。ともにノルエピネフリン(NE)が受容体に結合することでその作用を示します。 β1が刺激される ...

関連画像

 β 受容体 遮断 薬 に も 非 選択シダトレンにより治療を行った 利尿薬(サイアザイド利尿薬)プラゾシン。 :薬剤選択がシンプルに緑内障の治療薬はほとんどが


★リンクテーブル★
関連記事選択」「」「遮断」「非選択的」「選択的

選択」

  [★]

selectionchoiceoptionselectchooseoptselectiveelectiveoptional
選ぶ、選挙、選択肢選択性選択的任意オプション選抜セレクション選定待期的随意
淘汰


薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品



遮断」

  [★]

blockblockadeturn offblock
阻害阻止封鎖ブロックオフにする


非選択的」

  [★]

nonselectivenon-selectivenonselectively
非選択性

選択的」

  [★]

selectiveselectively
選択選択性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡