非特異的エステラーゼ染色

出典: meddic

nonspecific esterase stain

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 好酸球が非特異的エステラーゼ染色に強陽性を呈した特発性好酸球増多症の1例
  • 原 文子,松本 久幸,吉岡 明,谷本 綾子,岡崎 俊朗
  • 医学検査 : 日本臨床衛生検査技師会誌 = The Japanese journal of medical technology 57(3), 271-275, 2008-03-25
  • NAID 10026954944

関連リンク

単球、巨核球系のエステラーゼ活性はNaFで阻害される。α-NBとNASDCAの二重染色 を実施することで、AMMoL(M4)における顆粒球系と単球系の混在をより明確にできる。 α-NAとα-NB(非特異的エステラーゼ)は単球性白血病に有効で、NASDCAは分化型 ...
特殊染色所見:優位の芽球はペルオキシダーゼ(PO)染色に陰性より、最未分化芽球( M0)や単芽球(M5a)、また巨核芽球(M7)やリンパ芽球(ALL)も鑑別細胞になります。 次 に非特異的エステラーゼ(EST)染色ではブチレートEST染色に強陽性とNaFにて阻害( ...

関連画像

ミクロ 像 骨髄 塗抹 方法alpha naphtyl butylate esterase anbe 非特異的エステラーゼ染色


★リンクテーブル★
関連記事エス」「非特異的」「非特異的エステラーゼ」「エステラーゼ」「エステラーゼ染色

エス」

  [★]

id
Es
イド
リビドー


  • フリードリヒ・ニーチェが使用し、ゲオルグ・グロデック(Georg・Groddeck)の『エスとの対話』("Gesellschaft")などで使われた用語で、彼と交流があったジークムント・フロイトが採用した精神分析学用語ともなった。(なお、1953年にジェイムズ・ストレイチーによるフロイト翻訳全集の英訳の際、エスはイド(ラテン語)と訳されアメリカ系の精神分析学で流布された。)自我参照。(wikipedia jaより)

参考


非特異的」

  [★]

nonspecificnon-specific、(遺伝子標的)off-targetunspecificnonspecifically
非特異性オフターゲット


非特異的エステラーゼ」

  [★]

non-specific esterase
エステラーゼ染色エステラーゼ非特異的エステラーゼ染色



エステラーゼ」

  [★]

esterase


エステラーゼ染色」

  [★]

esterase stain ES
エステラーゼ反応 esterase reaction





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡