電位依存性イオンチャネル

出典: meddic

voltage-dependent ion channel
電位関門型イオンチャネル voltage-gated ion channel電位作動性イオンチャネル voltage-operated ion channel
チャネル


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 体表心電図, 電位依存性イオンチャネル, そして各種薬剤の検討
  • 田中 義文
  • 日本臨床麻酔学会誌 = The Journal of Japan Society for Clinical Anesthesia 30(4), 506-516, 2010-07-15
  • NAID 10026917389
  • てんかんにおけるグルタミン酸受容体、特にAMPA/KA受容体の意義と新規抗てんかん薬トピラマートの抗てんかん作用
  • 笹 征史
  • てんかん研究 26(3), 419-439, 2009-01-31
  • … てんかん原性の存在下において、各種電位依存性イオンチャネルあるいは受容体共役型イオンチャネルの異常により神経細胞集団の過同期(hypersynchronization)群発発射が生じ発作が誘発されると考えられている。 …
  • NAID 110007046253

関連リンク

詳細は「カリウムチャネル」を参照 電位依存性カリウムチャネルは6回膜貫通型の膜タンパク質である(図2)。四つのαサブユニットが集まって一つのイオンチャネルが構成される。六つの膜貫通セグメント(S1~S6)のうち最初の四つ(S1~S4 ...
チャネルはイオンを選ぶ イオンチャネルタンパクは色々な種類があるが、たいていは通すイオンを選ぶ。 「イオン選択性(ion selectivity)」と呼ばれている。 イオンの種類によってサイズがあって、チャネルの穴のサイズとちょうど ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みvoltage-operated ion channel」「voltage-gated ion channel
リンク元電位依存性カルシウムチャネル」「電位依存性ナトリウムチャネル」「電位関門型イオンチャネル」「電位作動性イオンチャネル」「voltage-dependent ion channel
関連記事依存」「イオンチャネル」「電位」「電位依存性」「依存性

voltage-operated ion channel」

  [★] 電位作動性イオンチャネル

voltage-gated ion channel」

  [★] 電位関門型イオンチャネル

電位依存性カルシウムチャネル」

  [★]

voltage-dependent calcium channel, VDCC
電位関門型カルシウムチャネル voltage-gated calcium channel VGCC電位作動型カルシウムチャネル voltage-operated calcium channel VOCC, 電位依存性Ca2+チャネル
イオンチャネル電位依存性イオンチャネル
[show details]



  • α1サブユニット単独でチャネルを形成できる (SP.93)
  • β, γ, α2/δの3種類の副サブユニットはチャネルの機能を修飾する

電位依存性カルシウムチャネルの分類 (SP.93)

α1サブユニット遺伝子 発現組織 阻害薬 閾電位 コンダクタンス
L型 Cav 1.1 骨格筋 ジヒドロピリジンベラパミルジルチアゼム
Cav 1.2 心臓、神経系、内分泌系
Cav 1.3 神経系、内分泌系、内有毛細胞
Cav 1.4 視細胞
P/Q型 Cav 2.1 神経系  
N型 Cav 2.2  
R型 Cav 2.3  
T型 Cav 3.1 神経系、心臓、平滑筋、腎臓、内分泌系  
Cav 3.2  
Cav 3.3  


電位依存性ナトリウムチャネル」

  [★]

voltage-dependent sodium channel
電位依存性Na+チャネル
イオンチャネル電位依存性イオンチャネル


  • 一つのサブユニットがチャネルを構成している (SP.77) ←αサブユニット。調整的な役割はβサブユニットが担う (SP.100)
6回膜貫通タンパクが4つ連なった構造をなす。
6回膜貫通部分のうち、2つはポア形成に、4つは膜電位センサーとして働く (SP.77)
αサブユニット:9種類 (SP.100)
βサブユニット:4種類 (SP.100)

電位関門型イオンチャネル」

  [★]

voltage-gated ion calcium channel
電位依存性イオンチャネル


電位作動性イオンチャネル」

  [★]

voltage-operated ion channel
電位依存性イオンチャネル


voltage-dependent ion channel」

  [★] 電位依存性イオンチャネル

依存」

  [★]

dependence
薬物依存麻薬中毒


依存の3要素

  • 1. 身体依存:精神作用物質が長時間体内にあり、効果を発現し続ける結果、生体がその物質に適応して正常に近い機能を営むようになった状態。身体依存が生じる薬物は抑制性の薬物で、離脱症状は興奮性となる
  • 2. 精神依存:精神作用物質を使用したいというしばしば強く、時には抵抗できない欲求
  • 3. 耐性  :精神作用物質の効果が長期の摂取のために減弱し、初期の効果を得るためにより大量の摂取が必要となった状態


イオンチャネル」

  [★]

ion channel
チャネル
  • イオンチャネルの構造→図:SP.77

種類 (SP.79-)

  • Na+チャネル
  • K+チャネル
  • Cl+チャネル
  • ニコチン性Ach受容体チャネル
  • 内向き整流性K+チャネル




電位」

  [★]

voltagepotentialelectrical potentialelectric potential
可能可能性潜在的ボルテージポテンシャル有望電圧


電位依存性」

  [★]

voltage dependencevoltage dependencyvoltage-dependent
電位依存的膜電位依存性電位依存


依存性」

  [★]

dependencydependent
依存依存的依存型依存度




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡