陶材焼付鋳造冠

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 最終補綴装置を装着した口唇口蓋裂患者の長期経過
  • ピンテクニックを用いた上顎前歯部コンビネーション型接着ブリッジ症例

関連リンク

メタルボンド(陶材焼付鋳造冠) メタルボンドは、陶材焼付鋳造冠ともいい、金属の冠に陶材を焼成して作ります。 保険の前歯で可能なレジン前装冠に比べた利点は次のようなものがあります。 色合いがより自然の歯に近い
【陶材焼付け鋳造冠について】 歯の歯冠修復(前歯?臼歯)は、もちろんのことインプラントの上部構造にいたるまで歯科材料の中で最も審美的に優れた陶材を金属に焼き付けることにより色調の再現や組織親和性、耐摩耗性をもつ冠 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元金属焼付ポーセレンクラウン
関連記事鋳造」「

金属焼付ポーセレンクラウン」

  [★]

陶材焼付鋳造冠


鋳造」

  [★]

castcoin
円柱ギプス投げる役をつけるギプス包帯硬貨

冠」

  [★]

crown
歯冠クラウン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡