陰イオンギャップ

出典: meddic

アニオンギャップ

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 外因性中毒症例 (特集 救急臨床検査) -- (初療時に必要な救急臨床検査)

関連リンク

細胞外液中の陽イオンと陰イオンは等量存在し,陽イオンとしてNa+と測定されない陽イオン(unmeasured cations; UC),陰イオンとしてCl-,HCO3-と測定されない陰イオン(unmeasured anions; UA)からなる。血液中の陽イオン ...
アニオンギャップ(あにおんぎゃっぷ)とは、細胞外液中の陽イオン(ナトリウムおよびカリウム)と測定された陰イオン(クロライドおよび重炭酸イオン)との差である。血漿中の未測定の陰イオン濃度の推定に用いられ

関連画像

出直し看護塾3分間劇場2-14 まずはアニオンギャップ 尿 アニオンギャップ | 血ガス 酸塩基平衡の見方、読み方アニオンギャップって何?補正のHCO3って何? | 血ガス


★リンクテーブル★
リンク元アニオンギャップ
関連記事イオ」「イオン」「ギャップ

アニオンギャップ」

  [★]

anion gap, AG
陰イオンギャップ
AG


定義

  • 血液中の陽イオンと陰イオンの差
[Na+]-[HCO3-]-[Cl-]

血液中の陽イオン

血液中の陰イオン

意義

  • [Na+]-[HCO3-]-[Cl-] = 未測定陰イオン - 未測定陽イオン
  • 未測定陽イオンの変動はほとんど無く、アニオンギャップは未測定陰イオン濃度の推定に用いられる
  • 不揮発性酸(乳酸リン酸硫酸ケト酸など)↑→未測定陰イオン↑→アニオンギャップ↑
  • アニオンギャップが開大していると言うことは、不揮発性酸(乳酸リン酸硫酸ケト酸)が血中に増加していることを示す。

基準値

「[Na+]-[HCO3-]-[Cl-]の場合」
基準値 :12 mEq/l
基準範囲:8-16 mEq/l or 12±2 mEq/l or 12±4 mEq/l(LAB.643)

解釈

高値

  • アニオンギャップの開大する 代謝性アシドーシス
  • 代謝アシドーシスをきたしているとき、HCO3-によりH+を滴定するため、HCO3-が減少する。HCO3-の減少を、Cl-ではない陰イオンが増加することで生体内の電気的中性を保つような病態ではアニオンギャップが開大する。
  • (病態の形成機序としては不揮発酸が増大した結果としてHCO3-が減少しているのだが)
  • (1)腎不全時のリン酸、硫酸の増加、(2)低酸素血症時の乳酸の増加[ 乳酸アシドーシス ]、(3)ケトン体増加[ 糖尿病性ケトアシドーシス ]

注意

  • アニオンギャップの開大しない代謝性アシドーシスもある
  • 代謝アシドーシスをきたしているとき、HCO3-によりH+を滴定するため、HCO3-が減少する。このとき、陰イオンが代償的に増加していれば、アニオンギャップは正常となる。アニオンギャップの開大しない代謝アシドーシスではCl-が増加している(Cl-の値に注意する)。
  • (不揮発性酸の過剰産生ではなく、代謝的にHCO3-の過剰喪失、H+の過剰産生、H+の排泄障害が考えられる)
  • 消化管からのHCO3-喪失、尿細管アシドーシスによるH+排泄の障害、NH4Cl負荷などの外因性H+摂取

低値

  • unmeasured anionの減少:低アルブミン血症。Alb 1mg/dlの低下→AG約2.5-3.0mEqの低下。高AGをマスクしうるので注意。


イオ」

  [★]

Io
カリストユーロパガニメデ木星


イオン」

  [★]

ion
イオン性



ギャップ」

  [★]

gap
間隙




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡