陣痛間欠

出典: meddic



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 超音波ドプラ胎児心臓弁膜信号連続記録による胎児心機能解析に関する研究
  • 辰村 正人
  • 日本産科婦人科學會雜誌 30(9), 1149-1158, 1978-09-01
  • … 心拍数変動パターンのearly FHR decelerationを示した症例では陣痛間欠期にはMc,Ao信号共に変動はほとんどなかつた.陣痛発作時に基線変動の急速心拍数減少部位でAo信号の早発をみ,逆に急速心拍数増加部位でAo信号の連発が認められた. …
  • NAID 110002118620

関連リンク

ここでは,この 3 つの要素を解説する. 1.娩出力. 娩出力とは胎児および胎児付属物を 母体外に娩出させる力で,陣痛と腹圧からなる. 1)陣痛. 陣痛とは不随意に周期的に 反復して起こる子宮洞筋の収縮であり,陣痛発作と陣痛間欠. を繰り返す. (1)妊娠 陣痛 ...
陣痛発作は40秒~60秒○体の変化腰背部が痛くなる。自分で陣痛が始まったと確信 がもてる。 ○呼吸法深呼吸・フーフー呼吸をする。 ○過ごし方 お産までにはまだ時間が あります。楽な姿勢をとり、陣痛発作時には呼吸法を行い、陣痛の間欠時にはリラックス ...

関連画像

分娩の様子イラスト(6)ホルスタイン初妊牛の難産例微弱陣痛についても知って 036.jpg陣痛BSS


★リンクテーブル★
国試過去問103G015
関連記事陣痛」「間欠

103G015」

  [★]

  • 正しいのはどれか。
  • a. 陣痛間欠2分は過強陣痛である。
  • b. 妊娠37週未満で破水した場合を前期破水という。
  • c. 胎児が娩出してから胎盤娩出までを分娩第2期という。
  • d. 第1頭位の場合、第2回旋で児頭は反時計方向に回る。
  • e. 頭位分娩の場合、第3回旋は胎児の肩甲の分娩機転による。
[正答]


※国試ナビ4※ 103G014]←[国試_103]→[103G016

陣痛」

  [★]

labor pains
dolores partus
分娩時期


周期

G10M.188
  • 子宮の開大度によって異なる
  • 子宮口開大度4-6cmで陣痛周期は3分、子宮口全開大で2分程度。

分娩開始

  • 陣痛の頻度が1時間に6回以上(間隔が10分以内)で、規則的な場合

分類

正常な陣痛

子宮口開大度 子宮内圧 陣痛周期 持続時間
4-6cm 40mmHg 3分 70秒
7-8cm 45mmHg 2分30秒 70秒
9-10cm 50mmHg 2分 60秒

微弱陣痛

子宮口開大度 子宮内圧 陣痛周期 持続時間
4-6cm ≦10mmHg ≧6分30秒 ≦40秒
7-8cm ≦10mmHg ≧6分 ≦40秒
9-10cm ≦40mmHg ≧4分(初産婦)
≧3分30秒(経産婦)
≦30秒

過強陣痛

子宮口開大度 子宮内圧 陣痛周期 持続時間
4-6cm ≧70mmHg ≦1分30秒 ≧2分
7-8cm ≧80mmHg ≦1分 ≧2分
9-10cm ≧55mmHg ≦1分 ≧1分30秒

参考

  • 1. 〔産科医としての基礎知識〕子宮収縮の評価(臨床) - 日産婦誌51巻5号
[display]http://www.jsog.or.jp/PDF/51/9905-119.pdf



間欠」

  [★]

間歇
  • 一定の時間をおいて、物事が起こったりやんだりすること
intermission




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡