陣痛計測法

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 胎児連続生化学監視法と胎児心拍数陣痛計測法との比較
  • 金岡 毅,小林 秀樹,内田 克彦,白川 光一
  • 日本産科婦人科學會雜誌 40(6), 721-728, 1988-06-01
  • 分娩第I期半ばから胎児娩出に至る分娩経過中に胎児先進部に経皮酸素電極および心電図電極を装着し, 経皮酸素モニターおよび胎児心拍数陣痛計を利用して, 連続的に子宮内胎児酸素レベルの変化に伴う胎児心拍数陣痛図の変化を観察した. その結果, (1) 胎児先進部の経皮酸素分圧 (tcPo_2)値は分娩第I期の半ばで平均23.6mmHg, 第I期の終わりで20.9mmHg, 第II期の初めで16.8mmHg …
  • NAID 110002113134

関連リンク

突然の陣痛でも焦らないよう、どのように対処すればいいか詳しくご紹介しています。【 ムーニー ... バースプランの内容 · 分娩方法の種類 · Lesson4: .... 陣痛とは、赤ちゃんを 子宮の外に押し出すために、子宮が収縮するときの痛みのことを言います。最初は不 ...
分娩第I期半ばから胎児娩出に至る分娩経過中に胎児先進部に経皮酸素電極および 心電図電極を装着し, 経皮酸素モニターおよび胎児心拍数陣痛計を利用して, 連続的に 子宮内胎児酸素レベルの変化に伴う胎児心拍数陣痛図の変化を観察した. その結果, ( 1) ...

関連画像

 陣痛を計測し赤ちゃんの安全に男の子を産み分ける5つの方法  「10回胎動カウントを計測かんだ回数、イヤホンで計測


★リンクテーブル★
関連記事陣痛」「計測」「

陣痛」

  [★]

labor pains
dolores partus
分娩時期


周期

G10M.188
  • 子宮の開大度によって異なる
  • 子宮口開大度4-6cmで陣痛周期は3分、子宮口全開大で2分程度。

分娩開始

  • 陣痛の頻度が1時間に6回以上(間隔が10分以内)で、規則的な場合

分類

正常な陣痛

子宮口開大度 子宮内圧 陣痛周期 持続時間
4-6cm 40mmHg 3分 70秒
7-8cm 45mmHg 2分30秒 70秒
9-10cm 50mmHg 2分 60秒

微弱陣痛

子宮口開大度 子宮内圧 陣痛周期 持続時間
4-6cm ≦10mmHg ≧6分30秒 ≦40秒
7-8cm ≦10mmHg ≧6分 ≦40秒
9-10cm ≦40mmHg ≧4分(初産婦)
≧3分30秒(経産婦)
≦30秒

過強陣痛

子宮口開大度 子宮内圧 陣痛周期 持続時間
4-6cm ≧70mmHg ≦1分30秒 ≧2分
7-8cm ≧80mmHg ≦1分 ≧2分
9-10cm ≧55mmHg ≦1分 ≧1分30秒

参考

  • 1. 〔産科医としての基礎知識〕子宮収縮の評価(臨床) - 日産婦誌51巻5号
[display]http://www.jsog.or.jp/PDF/51/9905-119.pdf



計測」

  [★]

measurementmeasure
基準試験、処置、測定程度測定値尺度実験デザイン研究デザインデータ品質対応群スコアリング法
measurement


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡