降圧療法

出典: meddic


和文文献

関連リンク

降圧療法 高血圧 目標血圧 高血圧の治療目的 降圧治療の基本 主な降圧薬と注意点 透析療法-血液透析 透析療法-腹膜透析 腎臓移植 ...
糖尿病患者の降圧療法 質問 高血圧治療ガイドラインにて、糖尿病患者は厳格な降圧が必要とされています。また、最初に投与すべき薬剤5種類の中に、利尿剤、β遮断剤が含まれています。最初の投与はさておき、確実に降圧させる ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問100D044」「105I059
関連記事降圧」「」「療法

100D044」

  [★]

  • 78歳の女性。夜間の呼吸困難のため救急車で搬入された。
  • 現病歴 : 2年前から労作時の息切れを自覚していた。昨晩、就寝2時間後息苦しくなり、ふとんの上で座ると少し楽になるものの、息苦しさが持続している。
  • 既往歴 : 56歳から高血圧症で加療中である。
  • 現症 : 意識は清明。身長154cm、体重60kg。体温36.6℃。呼吸数24/分。脈拍108/分、整。血圧184/110mmHg。貧血と黄疸とを認めない。頸静脈怒張を認めない。心音は奔馬調律。両側下部野にcoarse cracklesを聴取する。下腿に浮腫を認めない。
  • 検査所見:尿所見:比重1.024、蛋白(-)、糖(-)、潜血(-)、沈渣に異常を認めない。血液所見:赤血球360万、Hb12.2g/dl、Ht35%、白血球8,900、血小板19万。血清生化学所見:尿素窒素24mg/dl、クレアチニン1.2mg/dl、AST28単位、ALT30単位、LDH317単位(基準176~353)、CK108単位(基準10~40)、Na139mEq/l、K4.5mEq/l、Cl105mEq/l。胸部エックス線写真を以下に示す。
  • まず行うのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 100D043]←[国試_100]→[100D045

105I059」

  [★]

  • 79歳の男性。急激に生じた胸痛嘔吐のため搬入された。救急隊接触時の血圧は80/56mmHgであった。高血圧症で治療中である。来院時、胸痛は軽快しており、意識は清明。脈拍72/分、整。血圧184/96mmHg。頚静脈の怒張はなく、全身状態は安定している。血液生化学所見と心電図とに明らかな異常を認めない。胸部造影CT(別冊No.16A、B)を別に示す。
  • まず行うべき治療はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 105I058]←[国試_105]→[105I060

降圧」

  [★]

antihypertensivehypotensive
血圧降下薬降圧剤降圧薬高血圧治療薬低血圧降圧性抗高血圧作用


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律

療法」

  [★]

therapyregimencureremedytherapeutic




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡