関節窩

出典: meddic

glenoid cavity
cavitas glenoidalis

肩甲骨の関節窩

glenoid cavity of scapula
  • 上腕骨頭を納める肩甲骨の凹み



椎骨の関節窩

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 外傷性肩関節前方不安定症の広範囲関節窩骨欠損に自家腸骨移植を併用した2例
  • 新福 栄治,内山 善康,繁田 明義,大見 博子,橋本 紘行,持田 讓治
  • JOSKAS 37(1), 24-25, 2012-03-25
  • NAID 10030547782
  • 金属 anchor を使用した鏡視下 Bankart 修復術後に関節窩骨折を発症した2例
  • 藤井 幸治,成瀬 章,武田 芳嗣,宮武 克年,古泉 智文,近藤 研司
  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌. 中部日本整形外科災害外科学会抄録 55(1), 141-142, 2012-01-01
  • NAID 10030186025

関連リンク

関節窩とは、関節の2つの骨どうしがくみ合わさる部位で、骨の形が出っぱっている側とくぼんでいる側とがあるとき、くぼんでいる側の骨の部分のこと。出っぱっている側は 関節頭?。また、いくつかの関節のそういう場所で名前が「関節窩 ...
馬の用語事典 関節窩 (glenoid cavity)の用語解説 - 関節窩は、肩甲骨一部。語源は、ギリシャ語のグレーネー「眼球」。転じて「浅いくぼみ」から関節窩になる。肩甲骨は、前角 (cranial angle)、棘上窩 (supraspinous fossa)、後角 (caudal ...
関節窩 現在、 人が閲覧中 毎月100万人以上が利用。 日本最大の歯科情報サイト、 歯チャンネルはこんなサイトです。 歯科を知る、歯医者さんに相談するなら、歯チャンネル 歯科医院の口コミを閲覧・投稿するなら、デンターネット

関連画像

の肩関節 ( 4 / 5 )関節窩と関節  関節 窩 で 形成 され 軟骨 関節肩関節-後面


★リンクテーブル★
リンク元ローテーターカフ」「僧帽筋」「前鋸筋」「小胸筋」「肩甲骨
拡張検索距腿関節窩撮影法
関連記事関節」「

ローテーターカフ」

  [★]

rotator cuff (K), rotator cuff muscle
腱板回旋腱板筋回旋筋腱板肩回旋筋腱板
[show details]


  • 図:M.392 KL.84(それぞれの筋の位置関係) K.51(矢状面)
  • 上腕骨頭関節窩に引き寄せ、肩関節を安定化させる (K.125)

ローテーターカフ

  • K.124-125
肉単 筋名 起始 停止 神経 肩関節
内転 外転 伸展 屈曲 外旋 内旋
L-13 肩甲下筋 肩甲骨(肩甲下窩) 上腕骨(小結節) 肩甲下神経        
L-12 小円筋 肩甲骨(外側縁・下角) 上腕骨(大結節) 腋窩神経      
L-10 棘上筋 肩甲骨(棘上窩) 上腕骨(大結節) 肩甲上神経          
L-11 棘下筋 肩甲骨(棘下窩) 上腕骨(大結節) 肩甲上神経        
  • M.395と比較するとだいぶ違うので要調査


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


僧帽筋」

  [★]

trapezius muscle (M,N), trapezius (KL)
musculus trapezius
上肢帯の筋背部筋群頸部筋群



神経

部位 起始 停止 支配神経 機能
上部 後頭骨、項靱帯 鎖骨(外側1/3) 副神経頚神経叢 肩甲骨の後退、挙上、上方回旋
中部 T1-T6(棘突起)、棘状靱帯 肩甲骨(肩峰肩甲棘) 肩甲骨の後退
下部 T7-T12(棘突起)、棘状靱帯 肩甲骨(肩甲棘) 肩甲骨の後退、下制、下方回旋

機能

上部

肩をすくめる

中部

気をつけの姿勢で肩を後方に引く

下部

上腕を水平位より上方に挙上(KL.78) ← 僧帽筋上部+僧帽筋下部+前鋸筋下部
  • 肩甲骨の後退、下制、下方回旋
  • 肩甲骨の内側端を下方に引く(KL.78)
  • 関節窩を上方に向けるように転する(KL.78)



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


前鋸筋」

  [★]

serratus anterior muscle (N,KH), serratus anterior (M,K), anterior serratus muscle
musculus serratus anterior

起始

  • 第1~8肋骨(外側面中央部)
第1~9肋骨(KL.80)

停止

神経

C5-C7 (KL.80)

作用 (KL.80, KH.50)

  • 上腕を水平位より持ち上げる

臨床関連

when raising the arm or pushing the body away from a wall
  • 肩甲骨が内側縁で胸郭から離れて後方に突出
  • 上腕を水平位より挙上できない

カテゴリ

上肢帯の筋>:上肢帯の筋



小胸筋」

  [★]

pectoralis minor muscle (KH), pectoralis minor (K)
musculus pectoralis minor
大胸筋


  • 図:N.403(筋の停止)、N.(筋の起始)

起始

  • 第3~5肋骨
  • 第2~6肋骨 (KL.80)

停止

神経

機能

カテゴリ

上肢帯の筋>:上肢帯の筋



肩甲骨」

  [★]

shoulder blade
scapula






Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


骨部位


距腿関節窩撮影法」

  [★]

mortise projection


関節」

  [★]

joint joints, synovial joints
juncturasynovialis, articulationes synoviales
滑膜性の連結 synovial joint junctura synovialis

種類


窩」

  [★]

fossa, fovea, lacuna, recess, excavation




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡