関節包

出典: meddic

joint capsule (K,KH), articular capsule (M,N,KL,K)
capsula articularis
関節嚢
線維包滑膜
  • 図:M.17

定義

股関節の関節包における神経分布

  • 内側:閉鎖神経
  • 前部:大腿神経
  • 後部:坐骨神経



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 肩甲上腕関節の前方および下方関節包の伸長肢位の検討 : 未固定解剖標本を用いた伸び率計測
  • 泉水 朝貴,青木 光広,田中 祥貴 [他]
  • 整形・災害外科 55(7), 915-923, 2012-06
  • NAID 40019344587
  • ヒト関節拘縮病態の解剖学的観察,解析方法の検討 : 解剖学実習体による検討
  • 井上 隆之,橋本 龍樹,岩本 凡子,大谷 浩
  • 理学療法学 38(3), 173-179, 2011-06-20
  • 関節包の形態および弾性線維を観察するためエラスチカ・ワンギーソン染色および弾性線維のコアタンパク質であるエラスチンに対する免疫組織化学による組織学的観察を行った。 … また関節包の弾性線維を組織学的に観察して対照群と比較すると,著明な弾性線維の減少,走行変化,位置変化などの複雑な要因が確認された。 …
  • NAID 110008673491

関連リンク

関節は周囲を滑膜組織に覆われていて、これが関節包を形成しています。滑膜組織の細胞 が分泌する少量の透明な液体(滑液)は、軟骨に栄養を供給するとともに、骨同士のまさ つを軽減して関節をなめらかに動かす働きをしています。 ...

関連画像

肘関節の関節包膝関節-関節包.001関節の構造3①関節ってどんな構造になって 1.関節包の痛み膝関節-関節包.004


★リンクテーブル★
国試過去問106B004
リンク元外側翼突筋」「線維包」「articular capsule
関連記事関節」「

106B004」

  [★]

  • 関節構成組織で、損傷によって部分的欠損が生じた場合に自然修復(内因性修復)が起こらないのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106B003]←[国試_106]→[106B005

外側翼突筋」

  [★]

lateral pterygoid (M,K), lateral pterygoid muscle
musculus pterygoideus lateralis
咀嚼筋

起始

停止

神経

機能

  • 下顎を前に突き出し、顎をあける。片側→あごを左右に(すりつぶし運動)

カテゴリ

咀嚼筋>:咀嚼筋


線維包」

  [★]

fibrous capsule (M)
関節包
  • 関節包の線維性部分

articular capsule」

  [★] 関節包 joint capsule


関節」

  [★]

joint joints, synovial joints
juncturasynovialis, articulationes synoviales
滑膜性の連結 synovial joint junctura synovialis

種類


包」

  [★]

滑液包嚢状ブルサ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡