間欠熱

出典: meddic

intermittent
intermittent fever
febris intermittens
熱型


関連疾患


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 間欠熱を主訴とした右房粘液腫の1例(第195回日本循環器学会関東甲信越地方会)
  • 田口 哲也,樋口 京介,関口 誠,広井 知歳,池田 士郎,福田 丈了,石原 茂樹,小倉 道郎
  • Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 69(Supplement_III), 894, 2005-10-20
  • NAID 110004050674
  • チタンプレート内固定によるアレルギー性間欠熱が疑われた一症例
  • 浜崎 晶彦,新井 堅,白石 浩一,石橋 裕一,原 雄人,友弘 慎一,中野 壮一郎
  • 整形外科と災害外科 49(2), 597-600, 2000-03-25
  • NAID 10010025933
  • 不明熱の診断に腹腔鏡検査が有用であった肝硬変に合併した結核性腹膜炎の1例
  • 江渡 博之,中島 洋,高須 政夫,柴山 淳,和田 修,尾崎 眞人,吉田 守,高橋 信一,斎藤 昌三,青柳 利雄
  • 杏林医学会雑誌 25(1), 131-136, 1994-03-31
  • NAID 110007374531

関連リンク

デジタル大辞泉 間欠熱の用語解説 - 高熱と平熱とが数時間から2日おきぐらいに繰り返される発熱の型。マラリア・回帰熱などでみられる。 ... (C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の ...
発熱といっても、熱の出方などによって色々な型があります。主な熱型としては、 ①弛張型 ②間欠熱 ③周期熱 ④波状熱 ⑤稽留熱 ⑥持続する微熱 などがあります。①弛張型は、日内変動が1 以上あってその最低時でも正常な体温まで ...
間欠熱 (intermittent fever ) 高熱期と無熱期が交互に現れる。(日差1 以上、平熱のこともある) 以下の疾患などに見られる マラリア 回帰熱 Charcot熱 Pel-Ebstein熱 3~10日間弛張熱が続き、次いで3~10日の平熱期に 入り、発熱期 ...

関連画像

またそれに伴って熱を持った 看護学生のために(by 白鳥恭介  には 稽留熱 弛張熱 間欠熱神経痛 燃焼 および 間欠熱


★リンクテーブル★
先読みintermittent
国試過去問097B037
リンク元熱型
関連記事」「間欠

intermittent」

  [★]

  • adj.
  • 時々とぎれる、断続する。間欠性の、周期性の。時々の
episodicintermissionintermittenceintermittentlyinterruptedsaccadic

WordNet   license wordnet

「stopping and starting at irregular intervals; "intermittent rain showers"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「断続する,間欠的な」

097B037」

  [★]

  • 疾患と症候の組合せで誤っているのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097B036]←[国試_097]→[097B038

熱型」

  [★]

fever type, fever pattern


熱型


熱」

  [★]

heathotfever(→発熱)
アイソトープ加温発情発情期放射性加熱熱い熱感ホット


間欠」

  [★]

間歇
  • 一定の時間をおいて、物事が起こったりやんだりすること
intermission




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡