間欠性斜視

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

その場合は、再度手術を受けることで、また眼球の位置を正常に戻すことができます、再発率は、6歳未満の幼い頃に手術を受けるとより高いともいわれています、そのため、間欠性外斜視の手術は6歳以上からが好ましいとされています。
子供の共同性斜視の中で一番多い病気です。共同性外斜視の90%がこの病気です。 症状 名前のとおり、まっすぐ見ている状態と斜視の状態が間歇的に現れる病態です。どの位の頻度でまっすぐ見ているか斜視になっているかは、その子 ...

関連画像

間歇性外斜視 -併發症間歇性外斜視 -檢查01 小児期で最も多い斜視は間欠  斜視になる間欠性斜視と常に間歇性外斜視 -檢查間歇性斜視


★リンクテーブル★
関連記事斜視」「間欠」「間欠性

斜視」

  [★]

squint, heterotropia
strabismus
斜位上斜視共同性斜視非共同性斜視視能矯正

斜視



間欠」

  [★]

間歇
  • 一定の時間をおいて、物事が起こったりやんだりすること
intermission


間欠性」

  [★]

intermittenceintermittent
間欠間欠的断続性断続的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡