開放性損傷

出典: meddic

open injury
非開放性損傷



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 血行再建を要した橈尺骨遠位粉砕骨折の1例
  • 田中 雅仁,西岡 健吾
  • 2008
  • … 位粉砕骨折の整復後も手部の阻血が続き,指尖部の穿刺およびsnuffbox 部位でのdopppler 聴診により動脈損傷を疑った.動脈造影で橈骨動脈・尺骨動脈・前骨間動脈すべての血行が途絶していたため,皮静脈をバイパスとし血行再建をおこない患肢を救済することができた.非開放性損傷においては主要動脈損傷にもかかわらず動脈損傷の徴候(6P)が明らかではないこともあり,「疑いを持つ」ことが診断の要となる. …
  • NAID 120001797382
  • Infant Abuse and Moot Points at Court
  • SAWAGUCHI  Toshiko,WANG  Xiuling,澤口  聡子,王  秀玲
  • 東京女子医科大学雑誌 74(2), 55-67, 2004-02
  • … の発生日時が一致するか否かにより,虐待の存在の有無を明らかにすることが可能となる.小児虐待に関する外傷の経時性が問題となるとき,それは一般的な開放性損傷のみならず,皮下出血,骨折,硬膜下血腫等の経時性(aging)が問題となる.開放性損傷の経時性については, Raekallioにより組織学的あるいは酵素組織化学的に, Betzらにより間葉系成分等を指標に免疫組織化学的に, KondoおよびOhshimaらによりサ …
  • NAID 120002368117

関連リンク

非開放性損傷とは、皮膚や粘膜の断裂はありませんが、皮膚や深部組織・臓器の損傷 があるものです。開放性損傷と非 ... 開放性外傷で刺創などでは、外出血は少なくても 内臓の損傷による内出血があることもあるので、注意が必要です。 非開放性損傷では 外 ...
創傷という言葉があるがこれは損傷のうち機械的エネルギーにより形成されたもので あり、外傷よりも言葉の意味が狭くなる。基本的に創とは開放性の損傷であり、傷とは非 開放性損傷を示すことが多い。 基本的にはいわゆるキズを診て、内部の骨、特に骨折 が ...

関連画像

hqdefault.jpg脊髄損傷原因|脊髄損傷【神経 損傷」とは何か? ~西東京


★リンクテーブル★
国試過去問106E063
拡張検索非開放性損傷
関連記事損傷」「開放」「開放性」「

106E063」

  [★]

  • 次の文を読み、 61-63の問いに答えよ。
  • 45歳の男性。爆発事故現場で受傷したため搬入された。
  • 現病歴:爆発によって崩落した建物の下敷きになり、 4時間後に救出された。
  • 現 症:意識は清明。体温37.6℃。脈拍108/分、整。血圧98/62mmHg。呼吸数24/分。 SpO2 100%(4L/分酸素投与下)。両下肢と殿部とを中心に広範囲に点状出血を認める。右下肢に運動麻痺と知覚障害とを認める。救急室の看護師から、尿が赤いとの報告を受けた。
  • 引き続き行われた検査の結果を示す。
  • 血液所見:赤血球402万、 Hb12.0g/dL、 Ht35%、白血球18,000、血小板18万。血液生化学所見:総蛋白5.6g/dL、アルブミン3.0g/dL、尿素窒素12mg/dL、クレアチニン1.0mg/dL、 AST335IU/L、 ALT102IU/L、 LD 1,099IU/L(基準176-353)、 CK36,000IU/L(基準30-140)、 Na130mEq/L、 K 7.5 mEq/L、 Cl94mEq/L、Ca7.2mg/dL。動脈血ガス分析(自発呼吸、 4L/分酸素投与下) : pH7.30、 PaCO2 25Torr、 PaO2 120Torr、 HCO3- 12mEq/L。
  • 損傷の種類はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106E062]←[国試_106]→[106E064

非開放性損傷」

  [★]

closed injury
閉鎖性損傷



損傷」

  [★]

injury, lesion
傷害
  • 損傷 injury:組織の生理的な連絡が絶たれる、または機能が傷害された状態 → 機能障害が含まれる。
  • 機械的なエネルギーにより生じた損傷。
  • 外力によって生じた組織損傷を総括して創傷と言うが、皮膚や粘膜の連続性が離断した開放性損傷を<創>、連続性が保持された閉鎖性損傷を<傷>と区別して用いることがある(SLE.12)

分類(SLE.106)

  • 鈍体損傷
  • 鋭器損傷
  • 刺器・尖器によるもの
  • 銃器・火薬による損傷

参考

  • 1.
[display]http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/0906.htm
  • 2.
[display]http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/legal.dir/lectures/newest/node4.html


開放」

  [★]

open
オープン開口開放性開く開放的


開放性」

  [★]

open
オープン開口開く開放開放的

傷」

  [★]

wound
創傷傷つける





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡